「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ガストン・ガリマール<品切>

フランス出版の半世紀

GASTON GALLIMARD

Un demi-siecle dedition francaise


「なぜガリマールをとりあげたのか。かれがユニークで例外的な人物だったからだ。20世紀初頭の10年間に出版活動に身を投じた人々のなかで、ガリマールは生涯の終りにあたって、自社の部厚いカタログをひもときながら、フランス文学、それは私だということができた唯一の人物であったことはたしかだ。かれ自身は一冊の本とて書いたわけではない。が、かれはすべての本に署名している。本の表紙の上にではなく下に――あらゆる作家の共有物であるかのように。それがかれの作品なのだ。その数は数百万部に及び、独特の体裁と色彩は、20世紀の教養人たるものの書棚にあってすぐそれと見分けられる。」(著者)ガストンは95歳の誕生日を目前に世を去った。自分と共にその秘密をも墓場の彼方に持ち去った。
本書はこの重要でありながらよく知られていない人物について書かれた最初の伝記である。また半世紀にわたるフランスの出版活動についての専門研究でもある。ガストン・ガリマールの生涯という心をそそられる謎の探求の成果である本書は、歴史的な客観性というよりも、知的誠実さをめざしている。目的はただ一つ、ガストン・ガリマールはいかにしてガストン・ガリマールになったか、という問いに答えることであった。



著訳者略歴

ピエール・アスリーヌ
Pierre Assouline

1953年モロッコのカサブランカに生れる。フランスで歴史と哲学を学ぷ。1973年以来ジャーナリストの道に入り、『コチジアン・ド・パリ』、『フランス・ソワール』の外報部、通信社に勤める。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
天野恒雄
あまの・つねお

1929年に生れる。1955年慶應義塾大学仏文卒。翻訳家。現在 慶應義塾大学講師。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ガストン・ガリマール」の画像:

ガストン・ガリマール

「ガストン・ガリマール」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/544頁
定価 4,860円(本体4,500円)
ISBN 4-622-01803-9 C0023
1986年9月26日発行
<ただいま品切です>