「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



歴史と文学<品切>

近代イギリス史論集

HISTORY AND LITERATURE


イギリス歴史学界碩学の初めての史論集――「歴史と文学」「過去の認識」「数字運用能力」「年齢と権威」「校則と無秩序」「子供の情景」「清潔と敬神」「良心の問題」「オックスフォード生活 1945-1970」の9論考を収録する。

透徹した史料の読み手は、近代精神の深層に分け入り、その思考・感性を浮き彫りにして、読むものに〈歴史〉というものを如実に感得させてくれる。大きな転換期であった近代という時代を抉るだけではなく、そこに今日に通底するテーマを提示し、照射していく。過去と対峙する視線は、現代を直視する。

収められた緒論は、近代イギリスという時代を越えて、あたかも現代日本の諸相をも描き出そうとしているようにさえ見える。

考証、博識、精緻、そしてユーモア――本書には歴史家キース・トマスのすべてがある。息づく文化研究の成果。



著訳者略歴

キース・トマス
Keith Thomas

1933年、南ウェールズに生まれる。オックスフォード大学ベリオル・カレッジに学び、1957年同大学セント・ジョオンズ・カレッジで近世史のフェローとなる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中島俊郎
なかじま・としろう

1949年に生まれる。甲南大学大学院人文科学博士課程英文学専攻単位取得。オックスフォード大学コーパス・クリスティ・カレッジ研究員(1997-1998)。現在、甲南大学文学部教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「歴史と文学」の画像:

歴史と文学

「歴史と文学」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/480頁
定価 9,900円(本体9,000円)
ISBN 4-622-03491-3 C3022
2001年1月16日発行
<ただいま品切です>