「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



E.M.フォースター著作集 7

ファロスとファリロン/デーヴィーの丘<品切>


アレクサンドリアとインド――著者に最も深い影響を与えた二つの土地をめぐるエッセーと回想。


目次


ファロスとファリロン(池澤夏樹訳)
 序

 ファロス
ファロス/シワから戻ったあと/顕現/フィロンの小旅行/アレクサンドリアのクレメンス/聖アタナシウス/猫のテモテと白頭巾のテモテ/神がアントーニウスのもとを去る

 ファリロン
イライザ、エジプトに行く/外から見た綿花/阿片窟/寂しい場所/太陽と月の間/K・P・カヴァフィスの詩/結論


デーヴィーの丘(中野康司訳)
 まえがき
 一九一二-一三年の手紙
 藩王国と藩王
 一九二一年の手紙
到着/女児誕生/シンディア来訪/雨/侮辱/ゴークル・アシュトゥミー祭/旅行/ダシャヘラー祭/ウィルソン大佐
 破局
ユヴラージ(皇太子)/ポンディシュリー
 訳注


『ファロスとファリロン』訳者解題(池澤夏樹)
『デーヴィーの丘』訳者解題(中野康司)


著訳者略歴

E・M・フォースター
Edward Morgan Forster

1879年ロンドンに生まれる。建築家の父親は彼が一歳一ヵ月の時に亡くなり、以後母親の手で育てられる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
池澤夏樹
いけざわ・なつき

1945年北海道に生まれる。埼玉大学理工学部中退。詩人・小説家。詩集『塩の道』(書肆山田)1987年『スティル・ライフ』(中央公論社)によって芥川賞受賞。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
中野康司
なかの・こうじ

1946年に生まれる。東京都立大学大学院博士課程中退。現在東京都立大学教授。英文学専攻。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ファロスとファリロン/デーヴィーの丘」の画像:

ファロスとファリロン/デーヴィーの丘

「ファロスとファリロン/デーヴィーの丘」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
定価 4,180円(本体3,800円)
ISBN 4-622-04577-X C0397
1994年6月8日発行
<ただいま品切です>