「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



メイ・サートン・コレクション

猫の紳士の物語<品切>

THE FUR PERSON


みずから望んで“ホームレスの猫”になったものの、この暮らしは容易でない。やはり、プライドを失わずに人間と共生する道を探そうか。理想の飼い主を求めて……。

アメリカの女性作家サートンは無類の猫好きだった。後半生には『夢見つつ深く植えよ』『独り居の日記』をはじめ、味わい深い作品をたくさん発表したが、猫はあちこちに登場する。『猫の紳士の物語』は、実話をもとにした、ユーモラスでほろ苦いお話。

イラストは、ニューヨークの売れっ子の画家ベンジャミン・レヴィが、日本語版のために書き下ろした。


目次


まえがき
1 アレクサンダーの毛布から街の顔猫へ
2 冒険
3 逃亡
4 鱈のごちそう
5 帰郷
6 命名されて、名なし猫と争う
7 トム・ジョーンズは万事を掌握する
8 ジョーンズの試練
9 またたびの二日酔い
10 ねずみは逃走中
11 主はだれだ
12 紳士猫の第十一戒、または窓際猫の意見
訳者あとがき


著訳者略歴

メイ・サートン
May Sarton

1912年ベルギーに生まれる。4歳のとき父母とともにアメリカに亡命、マサチューセッツ州ケンブリッジで成人する。一時劇団を主宰したが、1938年に最初の詩集を出版した後は著述に専念する。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
武田尚子
たけだ・なおこ

Naoko Takeda Yarin。岡山県に生まれる。津田塾大学英文科卒業。翻訳家。アメリカ在住。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「猫の紳士の物語」の画像:

猫の紳士の物語

「猫の紳士の物語」の書籍情報:

A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/140頁
定価 2,160円(本体2,000円)
ISBN 4-622-04703-9 C0098
1996年9月25日発行
<ただいま品切です>