「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



詩人が贈る絵本

夜、空をとぶ<品切>

FLY BY NIGHT


森のはずれの、おおきなヤナギの木のある家に、デイヴィッドという少年が住んでいる。「夜になると、デイヴィッドは、空をとぶことができました。昼のあいだは、とべないのです。じぶんがとべるということを思い出すこともありません」

詩人ジャレルの遺した最後の子どもの本ある本書は、センダックの「もっとも真摯でもっとも冴えわたった世界」を具現した絵本の代表作の1つでもある。

「ぼくがこの本から読みとったのは、少年の心の飢え、満たされない心の激しい痛みだった」とセンダックは語る。夜にだけ空をとべる少年は、月の光のなかに、なにを見、なにを発見したか?
森のフクロウは、少年になにを教えてくれたか?

子どもも大人も一度読んだら忘れられない、詩的ミステリーにみちた絵本の傑作!



著訳者略歴

ランダル・ジャレル
Randall Jarrell

20世紀後半のアメリカを代表する詩人のひとりとして知られるジャレルは、1965年に自動車事故で52歳で逝った。その死を悼んで、詩人と親しかった思想家のハンナ・アーレントは書いた。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
モーリス・センダック
Maurice Sendak

1928年にニューヨークに生まれたセンダックは、1963年に絵本『かいじゅうたちのいるところ』で、一躍世界に注目された。『夜、空をとぶ』は、センダックが母と自分を描いた絵本として名高い。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
長田弘
おさだ・ひろし

詩人。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「夜、空をとぶ」の画像:

夜、空をとぶ

「夜、空をとぶ」の書籍情報:

B5変型判 タテ228mm×ヨコ182mm/36頁
定価 1,728円(本体1,600円)
ISBN 4-622-04725-X C8797
2000年11月10日発行
<ただいま品切です>