「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



朝永振一郎著作集 2

物理学と私【新装版】<品切>


独得の語り口で読者を物理の世界へと誘う「物理学と私」「鏡のなかの物理学」など講演4篇を主体に、仁科芳雄、坂田昌一、ハイゼンベルクなどの師・友への追想「忘れえぬ人びと」、京都・理研・滞独時代の「思い出ばなし」などを収録する。

[初版1982年1月、新装復刊2001年]


目次


物理学の考え方
物理よもやま話
鏡のなかの物理学
物理学の考え方
物理学と私(東京理大セミナーでの講演と討論)
物理学と私
討論 科学と私
忘れえぬ人びと
プリンストンの物理学者たち
仁科先生
ニールス・ボーア博士のこと
玉城先生の追憶
坂田君のこと
素粒子論に新分野――坂田昌一さんのこと――
富山さんの思い出
木庭二郎さんの思い出
ハイゼンベルク博士を悼む
ハイゼンベルク教授のこと
計画オンチ――藤岡さんの思い出――
思い出ばなし
京都と私の少年時代
研究生活の思い出
対談 友・物理学・趣味――滞独時代の思い出――
対談 科学の意味
解説 小谷正雄


著訳者略歴

朝永振一郎
ともなが・しんいちろう

1906年、東京に生まれる。1929年、京都大学理学部物理学科卒業。東京教育大学教授、同大学学長を歴任。1965年度ノーベル物理学賞受賞。東京教育大学名誉教授。1979年歿。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
小谷正雄
こたに・まさお

この本の関連書


「物理学と私【新装版】」の画像:

物理学と私【新装版】

「物理学と私【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
定価 3,240円(本体3,000円)
ISBN 4-622-05112-5 C1340
2001年10月5日発行
<ただいま品切です>