「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



みすずリプリント 17

井上博士と基督教徒 収結編【オンデマンド版】

関皐作

明治史のなかで維新革命の必然的な思想的帰結としての、欧化主義と国粋主義の対立であり議論である。この対立は百年後の今日も、教科書検定裁判、靖國神社問題に生きている。付録「井上哲次郎の日記について 2」

[1989年3月初版発行]



著訳者略歴

関皐作
せき・こうさく

この本の関連書


「井上博士と基督教徒 収結編【オンデマンド版】」の画像:

井上博士と基督教徒 収結編【オンデマンド版】

「井上博士と基督教徒 収結編【オンデマンド版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/502頁
定価 10,800円(本体10,000円)
ISBN 4-622-06177-5 C0321
2005年9月30日発行