「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



精神疾患と心理学【新装版】

MALADIE MENTALE ET PSYCHOLOGIE


本書はジャン・ラクロワ監修の哲学入門のシリーズの一冊として刊行されたフーコーの処女作である。「精神の病理と身体の病理とは本質的に異なった次元のものではないか?」という根本的な問いが最初に投げかけられ、現代の心理学・精神医学の業績を精細にたどりつつ、鋭い批判と独創的な人間考察を展開している。ことに第二部の「狂気と文化」においては、「狂気は、その文化自体のポジティヴな表現である」とする論理を生きいきと叙述し裏づけてゆく。構造主義的思考の芽生えを知る最良のフーコー入門。

【初版1970年2月5日】


目次



第一章 精神の医学と身体の医学

 第一部 病の心理学的次元

第二章 病と進化発達
第三章 病と個人の生活史
第四章 病と実存

 第二部 狂気と文化


第五章 精神疾患の歴史的形成
第六章 総体的構造としての狂気
結論
精神医学史年表

訳注
訳者あとがき
人名索引


著訳者略歴

ミシェル・フーコー
Michel Foucault

1926-1984。フランスのポワチエに生まれる。高等師範学校およびソルボンヌ大学で哲学と心理学を専攻。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
神谷美恵子
かみや・みえこ

1914-1979。1935年津田英学塾卒業。コロンビア大学に留学。1941年東京女子医学専門学校(現・東京女子医科大学)入学。1944年東京女子医専卒業。同年東京大学医学部精神科入局。1952年大阪大学医学部神経科入局。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

書評情報

鷲田清一<朝日新聞「折々のことば」 2015年8月2日>

この本の関連書


「精神疾患と心理学【新装版】」の画像:

精神疾患と心理学【新装版】

「精神疾患と心理学【新装版】」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
定価 3,024円(本体2,800円)
ISBN 978-4-622-07992-7 C1047
2016年4月8日発行

この本を購入する

<在庫僅少です>