「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大隈重信関係文書 2

いの―おお


「昨日便船に而二十名或は四十名とも言ふ、右は貴卿を刺すの旨趣と聞く。肥前一体も同論と言ふ。是等は元々御承知決而無御助才ことと存候へ共、懸念不少一筆申入候。江東今日に而は必死之地に陥り策略百方施し候事と押計り申候に付厚く御注意可被成候」(岩倉具視 明治7年2月13日)

「若し閣下にして不具之御身にあらせられず今日之如き場合に天機伺等の為め当市に来られ、外より陸海軍人等を御奨励あらんにはとは蒲生長谷場等とも毎々話し合ひたる所、樺山川上等も動もすれば伊藤等之グラつくには憤慨之様子に御座候。併し今度陸奥は西郷と共に川上を説きしも、川上は断然仲裁論を拒絶したるやの評判に御座候」(枝元長辰 明治27年11月12日)

大隈宛の書簡を通して近代日本を解読する新資料。第2巻は岩倉具視の188通はじめ、岩崎弥之助、浮田和民、江藤新作、江藤新平、榎本武揚など72名・626通を収録する。


目次


『大隈重信関係文書』の編集にあたって
凡例
井上哲次郎/井上彦左衛門/井上勝/今枝恒吉/今西林三郎/今村勤三/入江為守/色川三郎兵衛・佐藤欣一郎/岩倉具定・具経/岩倉具綱/岩倉具経/岩倉具視/岩佐善太郎/岩崎小二郎/岩崎久弥/岩崎弥太郎/岩崎弥之助/岩田信輔/岩橋轍輔/岩村定高/岩村茂/岩村通俊/巌本善治/巖谷修/巌谷龍一/植木喬/植木致一/上野景範/上野専一/宇川盛三郎/浮田和民/牛場卓蔵/内田嘉吉/内田定槌/内田三省/内田康哉/内田良平/宇都宮太郎/内海忠勝/梅崎綱吉/梅渓通魯/梅渓通善/梅若実/浦春暉/雲照/江川英武/頴川保三郎/江木千之/江木翼/江越礼太/江島久米雄/江副靖臣/江副義朗/枝元長辰/江藤新作/江藤新平/江藤用四郎/榎本武揚/江原素六/円城寺清/遠藤愛蔵/遠藤謹助/遠藤善夫/大井憲太郎/大石熊吉郎/大石太郎/大石つゆ子・いし子/大石正巳/大浦兼武/大江卓/大木遠吉/大木喬任
『大隈重信関係文書』第2巻・掲載該当書翰中非収録分
『大隈重信関係文書』第2巻・編集担当者 編集協力者


著訳者略歴

早稲田大学大学史資料センター
わせだだいがくだいがくししりょうせんたー

この本の関連書


「大隈重信関係文書 2」の画像:

大隈重信関係文書 2

「大隈重信関係文書 2」の書籍情報:

A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/336頁
定価 10,800円(本体10,000円)
ISBN 4-622-08202-0 C3021
2005年11月10日発行

この本を購入する