みすず書房

リズムの本質【新装版】

VOM WESEN DES RHYTHMUS

判型 B6判 タテ182mm×ヨコ128mm
頁数 152頁
定価 2,970円 (本体:2,700円)
ISBN 978-4-622-08654-3
Cコード C1010
発行日 2017年9月 7日
オンラインで購入
リズムの本質【新装版】

星の運行や四季の変遷のリズム、波の運動や植物の生長のリズム、動物の身体運動のリズム、生理のリズム、生活のリズム、音楽のリズム、色彩・文様のリズム、線のリズム、詩のリズム……われわれはリズムの世界に住んでいるが、そのリズムとは?  さて何であるのか? それは周期的な反復現象であるが、同じ意味で使われる拍子(Takt, タクト)とはどう違うのか?
ここに「生命」と「精神」についての独創的な思想家クラーゲスの真の思索と探求がはじまる。その魅力、若さ、強さ、深さ——彼の精神の火の点じられるところ、すべては明晰な秩序に置かれる。彼は人を豊かにし、より多くの体験を与える。
この個性的な名著を流麗な日本語で読者に贈るのは大きな喜びである。
[初版1971年4月15日発行]

目次

序文
第1章 現象研究の意味について
第2章 拍子の化現性
第3章 分節的持続性としてのリズム
第4章 意識と体験
第5章 リズムの打拍可能性について
第6章 反復と更新
第7章 リズムの空間・時間性
第8章 対極的持続性としてのリズム
第9章 拍子の生命内実について
第10章 展望

事項訳注
人名訳注
解説
あとがき