「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



歴史 (388冊)

日本史(近代) (127冊)

  • 正閏斷案 國體之擁護【オンデマンド版】
    みすずリプリント 19
    正閏斷案 國體之擁護【オンデマンド版】
    [編] 友聲会  
    南北朝正閏問題資料集。明治政府による天皇制イデオロギーの「万世一系」の思想の歴史事実をめぐる論争。戦前の歴史教育を支配した皇国史観の形成の上で画期性を持つ。付録・明治末の戦争論と国 ...
    • 菊判 タテ218mm×ヨコ148mm/492頁
    • 定価 11,000円(本体10,000円)
    • ISBN 4-622-06179-1 C0321
    • 2005年9月30日発行
  • 最近憲法論【オンデマンド版】
    みすずリプリント 20
    最近憲法論【オンデマンド版】
    [編] 星島二郎  
    立憲国家か天皇制国家か、法学界を震撼させた憲法論争は、当事者二人の論争に止まらず穂積八束、市村光恵、浮田和民、井上密、織田萬らを含みいわゆる第一次天皇機関説事件となった。付録・天皇 ...
    • 菊判 タテ218mm×ヨコ148mm/538頁
    • 定価 12,100円(本体11,000円)
    • ISBN 4-622-06180-5 C0321
    • 2005年9月30日発行
  • 宇垣一成日記 1【オンデマンド版】
    宇垣一成日記 1【オンデマンド版】明治35年9月-昭和6年6月
    [著者] 宇垣一成   [校訂] 角田順  
    大正から昭和の満州事変、盧溝橋事件にかけて、陸軍大臣、朝鮮総督、外務大臣を務め、何度も総理大臣候補に名前の挙がった陸軍軍人、宇垣一成(うがき・かずしげ、1868-1956)。陸軍の軍縮と近 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/816頁
    • 定価 22,000円(本体20,000円)
    • ISBN 978-4-622-06211-0 C3321
    • 2010年8月20日発行
  • 宇垣一成日記 2【オンデマンド版】
    宇垣一成日記 2【オンデマンド版】昭和6年6月-昭和14年2月
    [著者] 宇垣一成   [校訂] 角田順  
    大正から昭和の満州事変、盧溝橋事件にかけて、陸軍大臣、朝鮮総督、外務大臣を務め、何度も総理大臣候補に名前の挙がった陸軍軍人、宇垣一成(うがき・かずしげ、1868-1956)。陸軍の軍縮と近 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/528頁
    • 定価 16,500円(本体15,000円)
    • ISBN 978-4-622-06212-7 C3321
    • 2010年8月20日発行
  • 宇垣一成日記 3【オンデマンド版】
    宇垣一成日記 3【オンデマンド版】昭和14年3月-昭和24年7月
    [著者] 宇垣一成   [訳者] 角田順  
    大正から昭和の満州事変、盧溝橋事件にかけて、陸軍大臣、朝鮮総督、外務大臣を務め、何度も総理大臣候補に名前の挙がった陸軍軍人、宇垣一成(うがき・かずしげ、1868-1956)。陸軍の軍縮と近 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/536頁
    • 定価 16,500円(本体15,000円)
    • ISBN 978-4-622-06213-4 C3321
    • 2010年8月20日発行
  • 陸羯南【オンデマンド版】
    陸羯南【オンデマンド版】「国民」の創出
    [著者] 小山文雄  
    陸羯南(くが・かつなん)は、明治中期の新聞人・政論家である。明治憲法発布の日に新開『日本』を創刊し、日清・日露戦争の時代を背景に、「日本主義者」あるいは「国民主義者」と称される「進 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 5,830円(本体5,300円)
    • ISBN 978-4-622-06224-0 C1031
    • 2010年12月20日発行
  • 昭和憲兵史【オンデマンド版】
    昭和憲兵史【オンデマンド版】
    [著者] 大谷敬二郎  
    「あの戦争中猛威をふるったと信じられている憲兵については、いまでも超権力的な象徴のように、時々、人々のロにのぼっている。そこでは、権力悪の権化のような憲兵の幻影が、国民の間に定着し ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/816頁
    • 定価 14,300円(本体13,000円)
    • ISBN 978-4-622-06233-2 C3021
    • 2011年5月19日発行
  • 大戦間期の日本陸軍【オンデマンド版】
    大戦間期の日本陸軍【オンデマンド版】
    [著者] 黒沢文貴  
    本書で問われているテーマは、(1)一般的に変革を好まない陸軍が、いかなる理由で〈革新〉を経て昭和ファシズム期の陸軍に変質したのか、(2)なぜ陸軍が1930年代の政治の主役となり、太平洋戦 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/456頁
    • 定価 10,450円(本体9,500円)
    • ISBN 978-4-622-06234-9 C3031
    • 2011年5月19日発行
  • 北一輝著作集 1【オンデマンド版】
    北一輝著作集 1【オンデマンド版】国体論及び純正社会主義
    [著者] 北一輝   [解説] 神島二郎  
    本書は1906年、北一輝23歳のとき自費出版された。「一千頁の大著人をして歓喜せしむ」と論壇は沸いた。河上肇、片山潜、福田徳三、木下尚江は讃嘆し、板垣退助は「この書の発刊二十年おそかりし ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/458頁
    • 定価 13,200円(本体12,000円)
    • ISBN 978-4-622-06243-1 C3021
    • 2013年5月16日発行
  • 北一輝著作集 2【オンデマンド版】
    北一輝著作集 2【オンデマンド版】支那革命外史・日本改造法案大綱
    [著者] 北一輝   [解説] 野村浩一   [解説] 今井清一  
    中国で清朝政府を打倒した辛亥革命に参加した北一輝は、一九一五年の第三革命の真只中で、この「外史」を書いた。 『古今凡ての革命運動」は「実に思想の戦争にして兵火の勝敗に非ず」と断じた ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/456頁
    • 定価 13,200円(本体12,000円)
    • ISBN 978-4-622-06244-8 C3021
    • 2013年5月16日発行