「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



歴史 (392冊)

日本史(現代) (19冊)

  • ミシンと日本の近代
    ミシンと日本の近代消費者の創出
    [著者] アンドルー・ゴードン   [訳者] 大島かおり  
    日本の家庭に入った第一号ミシンは、ジョン万次郎の母親への土産物だった。そして1920年頃までには、アメリカのシンガーミシンが無敵の存在になる。独特の販売システムを確立し、割賦制度も浸透 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/432頁
    • 定価 3,740円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07770-1 C0021
    • 2013年7月23日発行
  • 天皇の逝く国で【増補版】
    始まりの本
    天皇の逝く国で【増補版】
    [著者] ノーマ・フィールド   [訳者] 大島かおり  
    「祖母の家は、彼女のエネルギーと、彼女がつねに放射するやさしさで、さわさわと活気だつ。朝はやく、まだ明けやらぬうちから、それは床板をとおして私が夫と一年間占領していた部屋まで伝わっ ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/400頁
    • 定価 3,960円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08343-6 C1321
    • 2011年11月10日発行
  • 可視化された帝国【増補版】
    始まりの本
    可視化された帝国【増補版】近代日本の行幸啓
    [著者] 原武史  
    「天皇や皇太子による行幸啓を全国レベルで繰り返し、支配の主体を訪問した地方の人々、狭義の政治から疎外されていた女性や外国人、学生生徒を含む人々に視覚的に意識させることを通して、彼ら ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/520頁
    • 定価 3,960円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08344-3 C1321
    • 2011年11月10日発行
  • 望郷と海
    始まりの本
    望郷と海
    [著者] 石原吉郎   [解説] 岡真理  
    「彼はついに〈告発〉の言葉を語らなかった。彼の一切の思考と行動の根源には、苛烈で圧倒的な沈黙があった。それは声となることによって、そののっぴきならない真実が一挙にうしなわれ、告発と ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/312頁
    • 定価 3,300円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-08356-6 C1336
    • 2012年6月8日発行
  • シベリア抑留関係資料集成
    シベリア抑留関係資料集成
    [編] 富田武   [編] 長勢了治  
    関係者・研究者待望の、シベリア抑留に関するわが国最初の資料集をここに刊行する。 シベリア抑留問題については、今日まで、私家版を含め、ゆうに2000冊を超える回想記類が刊行されてきた。だ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/1000頁
    • 定価 19,800円(本体18,000円)
    • ISBN 978-4-622-08515-7 C3021
    • 2017年1月25日発行
  • 日本の長い戦後
    日本の長い戦後敗戦の記憶・トラウマはどう語り継がれているか
    [著者] 橋本明子   [訳者] 山岡由美  
    憲法改正、領土問題、歴史認識問題はなぜ、こんなにも軋轢を招くのか。アメリカで教える気鋭の社会学者が比較文化の視点から、日 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,960円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08621-5 C0036
    • 2017年7月18日発行
  • 日米地位協定
    日米地位協定その歴史と現在(いま)
    [著者] 明田川融  
    〈普天間基地移設の強行、いぜん気前のよい思いやり予算、問題山積にもかかわらず未改定の地位協定と、いったい日本は米国に対してどこまで“協力”すればよいのか〉 沖縄・普天間基地の辺野古 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 3,960円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-08647-5 C0031
    • 2017年12月15日発行
  • ナガサキ
    ナガサキ核戦争後の人生
    [著者] スーザン・サザード   [訳者] 宇治川康江  
    「人類の歴史において核兵器の攻撃とその後の惨状を生き抜いてきた唯一の人々である被爆者。人生の終わりの時期に差しかかってい ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/464頁
    • 定価 4,180円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-08818-9 C0021
    • 2019年7月1日発行
  • 通訳者と戦後日米外交【新装版】
    通訳者と戦後日米外交【新装版】
    [著者] 鳥飼玖美子  
    豊富な体験をふまえた通訳論。通訳者の社会・文化史的意義を本格的に研究した、初めての書。経験・知見にもとづく深い洞察が冴える。同時通訳パイオニア――西山千、相馬雪香、村松増美、國弘正 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/408頁
    • 定価 5,060円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-08879-0 C1080
    • 2019年10月11日発行

文化人類学 (13冊)