「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



哲学・思想 (378冊)

日本の哲学・思想(戦後思想) (36冊)

  • 戦後精神の光芒
    戦後精神の光芒丸山眞男と藤田省三を読むために
    [著者] 飯田泰三  
    〈もし丸山眞男と藤田省三という二人の人間に出会うことがなかったら、私の生き方はずいぶん違ったものになっていただろう。いや、そんな生やさしいものではなく、今私がこうして生きていること ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/400頁
    • 定価 6,264円(本体5,800円)
    • ISBN 4-622-07202-5 C1031
    • 2006年3月22日発行
  • 藤田省三対話集成 1
    藤田省三対話集成 1
    [著者] 藤田省三   [解説] 飯田泰三  
    「藤田 精神的潮流の面でいえば、安保闘争を構成していったものは、ヤミ市的状況の精神ではないか。日本の戦後の原人性ね。ほとんどすべての人がヤミ市的暮らしを経ることによって生きてきた。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-07205-X C1331
    • 2006年7月24日発行
  • 藤田省三対話集成 2
    藤田省三対話集成 2
    [著者] 藤田省三   [解説] 武藤武美  
    「私自身の生に関していえば、一回切りの生だからホンモノとして生き抜きたいという衝動がいつも起きるんです。そうすると、つまり思想史の人間の精神文化のなかで、ニセモノとホンモノとを振り ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-07206-8 C1331
    • 2006年10月10日発行
  • 藤田省三対話集成 3
    藤田省三対話集成 3
    [著者] 藤田省三   [解説] 宮村治雄  
    「ぼくらはやっぱり国家と状況と両方をこえていくという視点が根本的に必要で、それは人間が問題なんだという、人間の核心や人間の経験、いろんな繊細な局面をもつ人間の経験の多面性の襞のなか ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 978-4-622-07207-2 C1331
    • 2007年5月18日発行
  • 鶴見俊輔書評集成 1
    鶴見俊輔書評集成 11946-1969
    [著者] 鶴見俊輔  
    〈たとえば戦後の諸改革について、日本人である幣原喜重郎に憲法第九条の最初の提案が帰せられるとしても、そのほかの多くの改革において、占領軍側のホイットニーやケーディスなどの提案がじつ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/512頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 978-4-622-07311-6 C1395
    • 2007年7月10日発行
  • 鶴見俊輔書評集成 2
    鶴見俊輔書評集成 21970-1987
    [著者] 鶴見俊輔  
    〈私たちは、思想に、他をおしつぶすような力を求めすぎる。もちろん、それも思想の力の一種だけれども、その種の力だけを重く見ると、宣伝力といっしょくたになってしまう。そうなると、テレビ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/456頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 978-4-622-07312-3 C1395
    • 2007年9月14日発行
  • 鶴見俊輔書評集成 3
    鶴見俊輔書評集成 31988-2007
    [著者] 鶴見俊輔  
    〈自分よりも年上の人がおだやかな表情ですわっているのを見ると、心があたたまる。自分より年上の人が見あたらなくなったら、あかんぼうが安らかに眠っているのを見ると、やはり心が静まるだろ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/576頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07313-0 C1395
    • 2007年11月21日発行
  • 丸山眞男話文集 1
    丸山眞男話文集 1
    [著者] 丸山眞男   [編] 丸山眞男手帖の会  
    〈ナショナリズムの問題でいうと、進歩派の方は、今ある基地を撤廃し、安保条約の改正で現在アメリカの政策下にある日本を独立させる、そういうシンボルがある。そういう撤廃という、いわば消極 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/512頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-07381-9 C1331
    • 2008年5月16日発行
  • 丸山眞男話文集 2
    丸山眞男話文集 2
    [著者] 丸山眞男   [編] 丸山眞男手帖の会  
    〈執拗低音は主旋律ではないんです。これを主旋律にしようというのは無理なんです。無理にしようとしたのが、神道から、あるいは国学から戦時中の日本主義に至るまでの悲劇なんです。執拗低音が ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/472頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-07382-6 C1331
    • 2008年8月8日発行
  • 丸山眞男話文集 3
    丸山眞男話文集 3
    [著者] 丸山眞男   [編] 丸山眞男手帖の会  
    〈フルトヴェングラーの演奏からいつも私どもは、何かあやしい官能性を感じます。……それは奥深いところでは、ドイツ精神に流れている一種のデカダンス――崩壊感覚――にさえ通じているものが ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/472頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07383-3 C1331
    • 2008年11月20日発行