「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



哲学・思想 (370冊)

日本の哲学・思想(戦後思想) (36冊)

  • 丸山眞男書簡集 4
    丸山眞男書簡集 41987-1991
    [著者] 丸山眞男  
    「〈自粛〉ムードの全体主義にはあ然とするほかありませんが、若い世代の無関心派に身近な問題としてつきつけた、という逆説的な効果があったのではないか、と思います」(家永三郎宛1988年10月 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/384頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-08104-0 C1331
    • 2004年6月10日発行
  • 丸山眞男書簡集 5
    丸山眞男書簡集 51992-1996・補遺
    [著者] 丸山眞男  
    〈こういう個人的な問題をここでくだくだ申し上げたのは、こういう状況の下にある私にも、小田さんのために、また阪神の罹災者のために、何かできることがないだろうか、という思いからです。も ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/456頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 4-622-08105-9 C1331
    • 2004年9月1日発行
  • 天皇制国家の支配原理
    始まりの本
    天皇制国家の支配原理
    [著者] 藤田省三  
    「天皇は道徳的価値の実体でありながら、第一義的に絶対権力者でないことからして、倫理的意思の具体的命令を行いえない相対的絶対者となり、したがって臣民一般はすべて、解釈操作によって自ら ...
    • 四六変型判 タテ191mm×ヨコ130mm/328頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-08347-4 C1331
    • 2012年1月10日発行

日本の哲学・思想(現代) (17冊)

  • 〈共生〉への触発
    〈共生〉への触発脱植民地・多文化・倫理をめぐって
    [著者] 花崎皋平  
    「混迷と争乱を深める世界の中で、理性と平静さと希望を持ち続けるにはどうしたらよいか、平和と食べるものと日常の安全が村や町の民の一人一人に保障されるためにどういう努力をはらうべきか、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-03114-0 C1010
    • 2002年3月15日発行
  • 喪失とノスタルジア
    喪失とノスタルジア近代日本の余白へ
    [著者] 磯前順一  
    「多かれ少なかれ、わたしたちはみな、トラウマに囚われた人間なのです。他人と共約不能な時間の流れを幾重にも自分のなかに抱え込みながら、生きていかなければならないのです。」(プロローグ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07274-4 C1014
    • 2007年8月17日発行
  • 環境世界と自己の系譜
    環境世界と自己の系譜
    [著者] 大井玄  
    現在の地球環境危機をまねいた要因は、「開放系」と「閉鎖系」という相異なる社会環境の系譜にある。「ヒトは、歴史的にその生活・文化・環境へ適応しながら、自己観や生存戦略意識としての倫理 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07472-4 C0036
    • 2009年7月24日発行
  • 沖縄を聞く
    沖縄を聞く
    [著者] 新城郁夫  
    沖縄問題とは何か。それは「沖縄の」問題なのだろうか。「沖縄問題」という認識の枠組みは、沖縄を聞くことの拒絶ではないのか。 沖縄問題の自明性を再審することから、沖縄という問いが始まる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07570-7 C1010
    • 2010年12月10日発行
  • あたらしい美学をつくる
    あたらしい美学をつくる
    [著者] 秋庭史典  
    科学が高度に専門化・細分化し、価値に無関心に見えるいま、美は世界のどこに位置づけられるのか。 思想の趨勢が直観から計算・論理へと移行し、計算機科学が隆盛するなかで、あたらしい美学が ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07602-5 C1010
    • 2011年5月24日発行
  • 〈恥ずかしさ〉のゆくえ
    〈恥ずかしさ〉のゆくえ
    [著者] 菊池久一  
    「人としての倫理的規範を逸脱してはいないか」という思いや道徳的感情について、恥の感覚を鍵とし、政治・社会的行動から日常行動までを素材に分析する。 「正義」や「倫理」をどのようなもの ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07604-9 C0010
    • 2011年5月20日発行
  • トランスレーション・スタディーズ
    トランスレーション・スタディーズ
    [編] 佐藤=ロスベアグ・ナナ  
    他者をいかに理解するのか。翻訳の理論と実践はどのようにして統合可能か。1970年代西欧に生まれ、80年代に大きく発展し、領域横断性・現代性のきわだつ「トランスレーション・スタディーズ」。 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07634-6 C1010
    • 2011年10月13日発行