「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



文学 (598冊)

日本文学 (82冊)

  • 錯節
    大西巨人文選 3
    錯節1977-1985
    [著者] 大西巨人  
    4700枚の空前の大作『神聖喜劇』が完成の時を迎える。しかし作家の創作意欲は衰えることを知らない。ただちに次なる冒険作『天路の奈落』からその後へと、新しい挑戦は続いていく。 連作エッセ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/488頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-04643-1 C1395
    • 1996年12月16日発行
  • 遼遠
    大西巨人文選 4
    遼遠1986-1996
    [著者] 大西巨人  
    戦後50年を経て、この国の混迷はますます深い。生と死をめぐる存在論的思考を見事に展開した最新長篇『迷宮』を上梓して「中期前半の仕事」を締めくくった作家の眼は、なおも深く鋭く、現代日本 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/552頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-04644-X C1395
    • 1996年8月8日発行
  • 飯島耕一・詩と散文 1
    飯島耕一・詩と散文 1
    [著者] 飯島耕一  
    詩集『他人の空』によって戦後現代詩の世界に衝撃的なデビューを果たして以来、著者はほぼ半世紀にわたって詩と散文の領域でつねに先端に位置してきた。シュルレアリスム研究会の設立から、『ゴ ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-04731-4 C1395
    • 2000年10月5日発行
  • 飯島耕一・詩と散文 2
    飯島耕一・詩と散文 2
    [著者] 飯島耕一  
    「昔ブレイクのいたことも、ときどきは憶い出そう。薔薇の赤と黄を愛そう。そして悲しみつづけよう。ときにまだのこる冬の冷たい風に吹かれよう。」 『何処へ』『ウイリアム・ブレイクを憶い出 ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/328頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-04732-2 C1395
    • 2001年2月1日発行
  • 飯島耕一・詩と散文 3
    飯島耕一・詩と散文 3
    [著者] 飯島耕一  
    詩篇には、精神的な危機の回復をみごとに謳い、第五回高見順賞を受賞した『ゴヤのファースト・ネームは』を全篇収録。散文は、著者が久しく読み込んできた鐘愛の作家=バルザックにかんする論考 ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/344頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-04733-0 C1395
    • 2000年12月1日発行
  • 飯島耕一・詩と散文 4
    飯島耕一・詩と散文 4
    [著者] 飯島耕一  
    詩篇は、定型詩の可能性に挑んで反響を呼んだ「さえずりきこう」と、沖縄をめぐる「宮古」を収める。 短篇は、戦中の詩人たちの受難を描いた「硫酸の日々」ほか、「サマー・タイム」と「重か、 ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/320頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-04734-9 C1395
    • 2001年4月5日発行
  • 飯島耕一・詩と散文 5
    飯島耕一・詩と散文 5
    [著者] 飯島耕一  
    この巻には、詩人の〈現在〉を鮮烈に浮かび上がらせる未刊行詩集『カンシャク玉と雷鳴』を一挙に収録する。 また『冬の幻』は、著者の敬愛するシュルレアリスト詩人・瀧口修造をモデルにした連 ...
    • A5変型判 タテ200mm×ヨコ148mm/344頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-04735-7 C1395
    • 2001年6月1日発行
  • 素白先生の散歩
    大人の本棚
    素白先生の散歩
    [著者] 岩本素白   [編・解説] 池内紀  
    「直接おそわったことはないが、その本からいろいろ学んだ。たとえば散歩の楽しさを知った。騎西、牛堀、布佐、向島、大利根、関宿、白子の宿……むろん、散歩だけではない。何よりも静かな文章 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04821-3 C1395
    • 2001年12月7日発行
  • 日本人の笑い
    大人の本棚
    日本人の笑い
    [著者] 暉崚康隆   [解説] 谷脇理史  
    門口で医者と親子が待っている 正直にお七ははえたと申しあげ 「いかなる時代の文学よりも、江戸文学に笑いの要素がつよいというのは」、それが明朗で、闊達で、あけすけな庶民の文学だからで ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04824-8 C1395
    • 2002年1月22日発行
  • 小沼丹 小さな手袋/珈琲挽き
    大人の本棚
    小沼丹 小さな手袋/珈琲挽き
    [著者] 小沼丹   [編] 庄野潤三  
    「小説もいいし、随筆もいいという作家はそんなにいない。先ず浮ぶのは井伏鱒二。その次に、学生のころから井伏さんが好きで師事していた小沼丹がいる」。 「何がそれほど惹きつけるのか。何が ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04825-6 C1395
    • 2002年2月22日発行