「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



文学 (603冊)

日本文学 (82冊)

  • 銀嶺に向かって歌え
    銀嶺に向かって歌えクライマー小川登喜男伝
    [著者] 深野稔生  
    「行為なくして山はない。情熱なくしては、いかなる偉大なことも起こりえない。山への情熱は、山に行くことのうちに純化されるだろう」 (東北帝大山岳部ルーム日誌より) 小川登喜男(1908-19 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07739-8 C0095
    • 2013年3月22日発行
  • 兵士の報酬
    兵士の報酬随筆コレクション 1
    [著者] 野呂邦暢   [解説] 池内紀  
    「自由は貴重だとよく云われる。しかし、自由であることの恐しさについては語られた言葉は少ない。口にする者はあっても、耳を傾ける人が居ないのだ。私は自由といえばいささか大げさで顔が赧ら ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/512頁
    • 定価 7,480円(本体6,800円)
    • ISBN 978-4-622-07823-4 C0395
    • 2014年5月25日発行
  • 小さな町にて
    小さな町にて随筆コレクション 2
    [著者] 野呂邦暢   [解説] 岡崎武志   [解題] 浅尾節子  
    「過去から現在へ一方向に流れる時間ではなく、それは現在から過去へと遡及する時間でもあった。二つの流れが音もなくせめぎあい、私のまわりで溶けあって、幅と厚みを増したように思われた。空 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/544頁
    • 定価 7,700円(本体7,000円)
    • ISBN 978-4-622-07824-1 C0395
    • 2014年6月25日発行
  • うつわの歌【新版】
    うつわの歌【新版】
    [著者] 神谷美恵子  
    「おかげさまで この世の生命を/こんども とりとめました/それはそれで ありがたいことでは/ありますけれども/もし とりとめられない日が来ても/それは悪いことではないでしょう/この ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/208頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07858-6 C0011
    • 2014年8月25日発行
  • 林芙美子 放浪記
    大人の本棚
    林芙美子 放浪記
    [著者] 林芙美子   [解説] 森まゆみ  
    私は宿命的に放浪者である。 私は古里を持たない。 冒頭の有名な一節で始まる林芙美子の『放浪記』は、1930(昭和5)年7月に改造社から単行本として刊行、ベストセラーとなった。その後『続放 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08044-3 C1395
    • 2004年2月5日発行
  • 立原道造 鮎の歌
    大人の本棚
    立原道造 鮎の歌
    [著者] 立原道造   [解説] 松浦寿輝  
    「いつか私は書かうと思つてゐた、出来事の多い物語を。それもなるべくは美しい色どりばかりで、恵みあるあかりの下に読みかへされるならば、意味ふかくあらゆる官能に浄らかな歓喜が湧きおこる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08046-X C1393
    • 2004年3月25日発行
  • 戸川秋骨 人物肖像集
    大人の本棚
    戸川秋骨 人物肖像集
    [著者] 戸川秋骨   [編] 坪内祐三  
    「戸川秋骨は、英文学者で評論家で翻訳家で随筆家だ。随筆家というよりもエッセイストといった方がぴったりくる。……明治文学史にその名を輝かせている透谷や藤村よりも、私は、晩年になって滋 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08047-8 C1395
    • 2004年3月25日発行
  • 青柳瑞穂 骨董のある風景
    大人の本棚
    青柳瑞穂 骨董のある風景
    [著者] 青柳瑞穂   [編] 青柳いづみこ  
    「青柳瑞穂は、見る人であったと思っている。観る人であり、鑑る人でもあり、ときに窃視する人であった」(編者あとがきより) 『マルドロオルの歌』やルソー、モーパッサンの名訳者として知ら ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08048-6 C1395
    • 2004年4月8日発行
  • 長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    大人の本棚
    長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語
    [著者] 長谷川四郎   [編] 小沢信男  
    長谷川四郎、といえば「ぼくの伯父さん」みたいに軽快なタッチでブラックユーモアあふれるメルヘンを、またブレヒトの詩篇やカフカの短篇、アルセーニエフ『デルスウ・ウザーラ』やアラン=フル ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08049-4 C1393
    • 2004年6月25日発行
  • 谷崎潤一郎 上海交遊記
    大人の本棚
    谷崎潤一郎 上海交遊記
    [著者] 谷崎潤一郎   [編] 千葉俊二  
    谷崎潤一郎の海外経験は生涯に二度、いずれも中国がらみの旅である。 最初は大正7年、朝鮮半島から旧満洲を経由して北京、漢口、南京、蘇州、上海、杭州をめぐる2ヵ月の大陸周遊。「鉄道院のガ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,640円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08052-4 C1393
    • 2004年10月20日発行