「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



月刊「みすず」

2018年10月号

みすず no.675

目次

デリダの文学的想像力 1
 脱構築は「文学的」テクスト読解である
郷原佳以
賛々語々 94
 ほほづき
小沢信男
食べたくなる本 20
 原発事故以後の食
三浦哲哉
池内紀の〈いきもの〉図鑑 178
 改憲ガンマン来る
池内紀
東京論 2
 保守化する東京の景観
五十嵐太郎
もう一つの衣服――「ホームウエア」の変遷をたどる 2
 パジャマはいつから
武田尚子
ナチズム研究の現在 2
 ナチ体制下の社会を照らし出す新史料?――駐在外交官報告書の可能性
小野寺拓也
戦争と児童文学 4
 空爆と暴力と少年たち 2 「ブラッカムの爆撃機」――戦争の中に現れる幽霊
繁内理恵
表紙写真・「NEXT TRAIN」 鷲尾和彦

「2018年10月号」の画像:

2018年10月号

「2018年10月号」の書籍情報:

2018年10月1日発売
定価 324円(本体300円)