シュテットル

エヴァ・ホフマン

ユダヤ人が住んでいた東欧のシュテットル(イディッシュ語で「小さな町」)は、ホロコーストによって人も文化も消え失せた。かつて人口の半分以上がユダヤ人だったポーランド北東部国境近くの町ブランスクからは、ひとりのユダヤ人もいなくなった。 ...