エルサレムのアイヒマン【新版】

ハンナ・アーレント

〈彼は愚かではなかった。まったく思考していないこと――これは愚かさとは決して同じではない――、それが彼があの時代の最大の犯罪者の一人になる素因だったのだ。 ...