ダンテ『神曲』講義【改訂普及版・新装版】

今道友信

「ダンテの『神曲』は天国のために書かれた本であることを、つまりわれわれはダンテとともに古典文学的教養をもって地獄、悟性と想像力とをもって煉獄を遍歴したうえ、ようやく光にみちる天国において理性的精神が神の至福に招かれるよろこびのための書であることを実感しなくてはならない。 ...