「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2019.04.18イベント情報

国立国際美術館「ジャコメッティと I」

コレクション特集展示 5月25日(土)-8月4日(日)

大阪・中之島の国立国際美術館で、「コレクション特集展示 ジャコメッティと I」が2019年5月25日(土)から8月4日(日)まで開催されます。
「抽象世界」展との同時開催です。

アルベルト・ジャコメッティ(1901-66)のブロンズ彫刻《ヤナイハラ I》(1960-61)の収蔵を記念して開かれる展覧会。哲学者・矢内原伊作をモデルとしたブロンズ彫刻のうち完成に至ったのは2作品のみで、すべての鋳造を合わせても7体しか現存しません。そのうちの一つ(2018年に同館収蔵)と、先に2013年に収蔵された油彩画《男》(1956)とをともに展示し、「見えるものを見えるとおりに」表現するべく、ジャコメッティが人生を賭して取り組み続けた絵画と彫刻の両方を見ることができる機会です。
同館コレクションに加え、神奈川県立近代美術館、石橋財団ブリヂストン美術館、富山県美術館、国立西洋美術館の所蔵作品、また矢内原がモデルを務める間に書き留めた手帖とパリなどで撮影した全写真が展示されます。

関連イベントとして、武田昭彦氏(美術評論家)の講演会が開かれます[終了しました]
矢内原の教え子であり、矢内原直筆の手帖を長年にわたって調査・整理された経験をもとに語られます。手帖は同展に出品、また『完本 ジャコメッティ手帖』全2巻として刊行(みすず書房)。フランス語訳の出版企画にも武田氏は携わられ、ジャコメッティ研究の大きな進展を導かれました。
6月22日(土)14:00より、会場は同館B1階 講堂。参加無料、先着130名。
他に関連イベントとして、『ジャコメッティ 最後の肖像』(2017年、イギリス、90分)の上映会なども開かれます。
詳細・お問い合わせは同館へ。
国立国際美術館 「コレクション特集展示 ジャコメッティと I」 http://www.nmao.go.jp/exhibition/2019/giacometti.html
国立国際美術館 「抽象世界」 http://www.nmao.go.jp/exhibition/2019/chusyo.html

国立国際美術館「コレクション特集展示 ジャコメッティと II」は、2019年8月27日(火)-12月8日(日)開催予定です。



イベント情報一覧へ