みすず書房

レイモンド・ウィリアムズ研究会でS・トッド『ピープル』読書会

4月8日(土)14:00-18:00 中央大学後楽園キャンパス6405教室(6号館)[終了しました]

2017.04.05

レイモンド・ウィリアムズ研究会2017年第1回研究会で、セリーナ・トッド『ザ・ピープル――イギリス労働者階級の盛衰』近藤康裕訳をめぐり読書会が開かれます。

同研究会は2005年3月に発足し、この独創的思想家レイモンド・ウィリアムズの仕事の今日的意義を問う研究が重ねられてきています。未訳の主要論文を全2巻に集成した『共通文化にむけて 文化研究I』『想像力の時制 文化研究II』も、この研究会から生まれました。
このたびの課題図書S・トッド『ザ・ピープル』が描くのは、1910年以来1世紀、等身大の名もなき労働者群像が織りなすイギリス現代史。

2017年4月8日(土)14:00-18:00、会場は中央大学後楽園キャンパス6号館6405教室です。参加自由、飛び入り歓迎。お問い合わせは、同研究会へ。 http://raymondwilliams.jp/wordpress/