「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2018.10.15イベント情報

A・バーンバウム×都甲幸治×辛島デイヴィッド 鼎談「世界のハルキ・ムラカミはいかにして生まれたか」

『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』刊行記念 神保町ブックセンター 11月9日(金)19:00-21:00[終了しました]

辛島デイヴィッド『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』(みすず書房)の刊行を記念して、アルフレッド・バーンバウム×都甲幸治×辛島デイヴィッド 鼎談「世界のハルキ・ムラカミはいかにして生まれたか」が開催されます。
2018年11月9日(金)19:00-21:00(受付開始18:15)、会場は神保町ブックセンター(東京・神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス)。

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」の講師もつとめた気鋭の翻訳者・小説家、辛島デイヴィッドの新著『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』は、村上春樹が世界のHaruki Murakamiとなるきっかけを作った人々への丹念なインタビューをもとに綴られた異色の文芸ドキュメント。単なるノンフィクションを超えて、読み手を人生の物語へと引き込みます。
村上春樹の初期作品の英訳者で本書でも冒頭から詳述される伝説的翻訳者のアルフレッド・バーンバウムと、アメリカ文学研究者で春樹文学について幅広く論じ、村上春樹の欧米における評価にも詳しい都甲幸治、そして、著者・辛島デイヴィッドの三人が、「世界のHaruki Murakami」ができるまでの秘話を語られます。

チケットは、1ドリンク付き1500円。詳細・お申し込みは、神保町ブックセンターへ(ウェブサイト、または電話03-6268-9064のいずれでも受付中)。
神保町ブックセンター イベント
アルフレッド・バーンバウム×都甲幸治×辛島デイヴィッド 鼎談「世界のハルキ・ムラカミはいかにして生まれたか」http://www.jimbocho-book.jp/502/



イベント情報一覧へ