「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2019.04.26イベント情報

松尾梨沙・原田英代レクチャーコンサートのお知らせ

『ショパンの詩学』刊行記念 6月25日(火)18:30- スタインウェイサロン東京 松尾ホール(日比谷)[終了しました]

新進気鋭の研究者と、国際的に賞讃を受けるピアニスト。松尾梨沙『ショパンの詩学』(みすず書房、2019)の刊行を記念して、講演+演奏のコラボレーションイベントが開かれます。

松尾梨沙・原田英代レクチャーコンサート

最新学術研究と演奏のコラボレーション
講演「ショパンが《バラード》で成し遂げたもの」
ご注意
  • 会場内での撮影、録音、録画は一切禁止です
  • 要介護者の方がご来場の場合、同伴者の方も入場料が必要となります
  • 会場に託児施設はございません。未就学児のご来場はご遠慮ください
  • 本コンサートは録画します。そのため会場内の映像が公開されることがあります
当日のタイムスケジュール予定

(予告なく変更の場合がございます)

  • 講義(松尾梨沙)
  • 演奏(原田英代) 《バラード》第1番
  • 講義(松尾梨沙)
  • 演奏(原田英代) 《バラード》第3番
  • ――休憩 10分――
  • 松尾×原田対談
  • 演奏 《バラード》第4番

講師紹介

松尾梨沙
  • 音楽学、比較芸術。初の著書『ショパンの詩学――ピアノ曲《バラード》という詩の誕生』を2019年2月みすず書房より上梓。
    1983年、福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2010-2013年、ワルシャワ大学音楽学研究所へ留学、同大学ポーランド文学研究所でも学ぶ。日本学術振興会特別研究員DC1を経て、2018年3月、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員PD(一橋大学)。ピアノを迫昭嘉氏に師事。第53回全日本学生音楽コンクール福岡大会ピアノ部門第2位。

ピアニスト紹介

原田英代
  • ピアニスト。山口県防府市生まれ。東京藝術大学ピアノ科、同大学院で松浦豊明氏に師事し、モスクワ音楽院の名匠メルジャーノフ教授の愛弟子として研鑽を積む。1984年ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、91年シューベルト国際ピアノコンクール第1位、ウィーン現代音楽コンクール第2位、93年第1回ラフマニノフ国際ピアノコンクール(モスクワ)入賞。ドイツを拠点に、世界のオーケストラと共演、主要な音楽祭に数多く出演。国内では1999年第5回エネルギア音楽賞、2001年山口県芸術文化振興奨励賞受賞。芸術教育活動にも力を注ぐ。著書に『ロシア・ピアニズムの贈り物』(みすず書房、2014年)。


イベント情報一覧へ