「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2020.07.20イベント情報

Online Book Launch「『シリア獄中獄外』を読む」

8月3日(月)20:00-21:30 登壇者=岡崎弘樹 コメンテーター=鵜飼哲・酒井啓子[終了しました]

アサド政権下のシリアで政治囚として16年間投獄された著者ヤシーン・ハージュ・サーレハによる政治的省察『シリア獄中獄外』。その刊行を機に、Online Book Launch 1「ヤシーン・ハージュ・サーレハ『シリア獄中獄外』を読む――訳者・岡崎弘樹氏を迎えて」が、2020年8月3日(月)20:00-21:30に開催されます。

登壇者は、アラブ政治思想の研究者でシリアに長く暮らした経験のある訳者、岡崎弘樹・日本学術振興会特別研究員。獄中と獄外が地続きとなったシリアの政治状況を著者がどのように捉え、またその変革を求めてどのような理念を模索してきたのかを語られます。
コメンテーターは、鵜飼哲・一橋大学名誉教授、酒井啓子・千葉大学教授。

「大きな監獄」と化したシリアの経験を、全人類的課題として考える催しです。主催 新学術領域研究グローバル関係学B01班「規範とアイデンティティ:社会的紐帯とナショナリズムの間」。共催 中東現代文学研究会。
開催方法は、Zoomウェビナーを利用したオンライン開催(要事前登録)。
詳細・お申し込み・お問い合わせ先は、「グローバル関係学」ウェブサイトへ。
グローバル関係学 Online Book Launch 1「ヤシーン・ハージュ・サーレハ『シリア獄中獄外』を読む http://www.shd.chiba-u.jp/glblcrss/activities/activities20200715.html#article



イベント情報一覧へ