「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2017.09.15みすず書房からのお知らせ

出版情報紙「パブリッシャーズ・レビュー」(無料)のご案内

「パブリッシャーズ・レビュー」は、東京大学出版会(5・11月)、白水社(1・4・7・10月)、みすず書房(3・6・9・12月)の三社が、各月15日に発行するタブロイド判出版情報紙(無料)です。

第24号(2017年9月15日発行)第1面

◆「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」(年4回)

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」では、年に4回、季節ごとに、近刊・新刊の詳細な内容紹介記事を中心に、重版や復刊、営業部だより、そのほか関連のさまざまのお知らせをお届けいたします。

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」最新号は、2017年9月15日発行の第24号です。
第1面には、エレーナ・ムーヒナ『レーナの日記』をめぐって、荷宮和子氏(女子供文化評論家、文筆家)にエッセイ「レニングラード包囲戦下の“レーナの孤独のグルメ”」をお寄せいただきました。
第3面の書評コラムは、「水野和夫、ミラノヴィッチ『大不平等』立木勝訳を読む」。経済学者の水野和夫氏による書評「「国貧論」としてのグローバリゼーション」(『みすず』7月号)より抜粋掲載しています。

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」の送付をご希望の方は、「目録請求」フォームよりお申し込み下さい(または、小社刊行書に挟み込んでございます愛読者カードでもお申し込みになれます)。

◆「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」

「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」、「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」の送付のご希望は、それぞれの社でお受けします。お手数ですが、発行の社ごとにお申し込みをお願いいたします。

「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」 http://www.utp.or.jp/topics/publishers_review/
「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」 http://www.hakusuisha.co.jp/review/

◆出版情報紙「パブリッシャーズ・レビュー」について

「パブリッシャーズ・レビュー」は、2011年12月に創刊いたしました。同年秋に終刊となった出版梓会発行の「出版ダイジェスト」みすず書房特集版をひきつぎ、いっそうの紙面の充実をめざして発行をはじめた出版情報紙です。



みすず書房からのお知らせ一覧へ