みすず書房

古関彰一・豊下楢彦 日本平和学会平和賞 受賞

2021年11月22日

日本における平和研究、平和運動において大きな貢献をした個人および団体に贈られる、第8回(2021年)日本平和学会平和賞を古関彰一・豊下楢彦両氏が受賞されました。

選評に
「両氏の研究は、総じて評すると、構造的把握と実証的分析の絶えざる往還、批判的リアリズムにもとづくオルタナティブの追求といえるのではないか。
いま改めて「憲法改正問題」が大きな政治的論点・争点として我々の前に提示されている。この問題を考えるにあたって、古関彰一氏と豊下楢彦氏の研究は必須の理論的手がかりである」

日本平和学会平和賞・平和研究奨励賞 https://www.psaj.org/prize/
第8回平和賞選考理由 https://drive.google.com/file/d/1VdYTfubiFP7Bxi-K1KteUX-yTZJIoNse/view