みすず書房

「Maruzen eBook Library アクセス数拡大キャンペーン」につきまして

機関向け(主として大学図書館対象)電子書籍提供サービスのキャンペーンご案内(10月1日-2021年1月末実施)

2020年10月 8日

みすず書房では、主として大学図書館を対象とする機関向け電子書籍提供サービスとして、丸善雄松堂によるMaruzen eBook Libraryにコンテンツを提供し、販売しています。
このたび、人文社会学系版元6社(慶応義塾大学出版会、勁草書房、東京大学出版会、有斐閣、吉川弘文館と小社)と丸善雄松堂は、2020年度後期授業開始にあたり10月1日から2021年1月末まで、Maruzen eBook Libraryの指定タイトルにつき同時アクセス数を拡大するキャンペーンを実施いたします。

今年4月から7月末まで、上記6社と丸善雄松堂は、コロナ禍における教育・研究活動への支援として「同時アクセス数臨時拡大対応」を実施いたしましたが、たいへん多くのご利用がありご好評をいただきながら終了しました。しかしながら、多くの大学関係者の方々から継続の依頼が寄せられ、この間、6社と丸善雄松堂で対応を協議してまいりました。

新型コロナウイルスの影響は、現在もなお出口が見えず、大学での授業は対面も増えてきているとはいえ、オンライン授業の継続は避けられない状況にあります。加えて、後期には卒論や期末レポート作成など、図書館資料に対する幅広いニーズがありながら、大学や図書館への立ち入り制限などもあり学生や教職員は冊子体にアクセスしづらい状況が続いています。このような学修環境の整備は継続的な重要課題となっています。
かかる事態を考慮し、大学における学修環境の改善に貢献するため、春の臨時拡大対応とは少し形が変わりますが、今回「アクセス数拡大キャンペーン」を10月から4カ月間の期間限定で再スタートさせていただくことといたしました。
著作権者のみなさま方には、コロナ禍における教育・研究活動への協力とご理解いただき、ご了承を賜りたく、なにとぞお願い申し上げます。

 

詳細とお問い合わせ先

本キャンペーンにつきましての詳細は、下記をごらんください。
丸善雄松堂ホームページ http://kw.maruzen.co.jp/ln/ebl/ebl_doc/mel_notice_jinsha_automn_campaignPT1_guide.pdf

本キャンペーンにつきましてのお問い合わせ先は、下記へお願いいたします。
丸善雄松堂株式会社 学術情報ソリューション事業部
Maruzen eBook Library担当 川口、西田
tel. 03-6367-6008 / fax 03-6367-6184
e-mail melteam@maruzen.co.jp