みすず書房

映画『21世紀の資本』 20日より全国順次公開

新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺、アップリンク渋谷 ほか

2020年3月16日

ベストセラー経済書『21世紀の資本』完全映画化。トマ・ピケティ原作・監修・出演のドキュメンタリー映画『21世紀の資本』が、2020年3月20日(金・祝)より全国で順次公開されます。名作映画や小説などをふんだんに使って、本で実証された理論を映像で表現。出演はピケティをはじめノーベル経済学賞受賞のジョセフ・E・スティグリッツ、ジリアン・ラット、イアン・ブレマー、フランシス・フクヤマほか世界をリードする経済学者。監督ジャスティン・ペンバートン。日本語字幕・山形浩生。

映画『21世紀の資本』公式ウェブサイト