「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



トピックス一覧

  • 2013.07.11D・A・ナイワート『ストロベリー・デイズ』
    日系アメリカ人強制収容の記憶  ラッセル秀子訳
    巻末「訳者あとがき」より ラッセル秀子 ドイツ系アメリカ人である著者が、なぜ日系人収容というテーマを選んだのか、その背景についてEメールで問い合わせてみた。 ナ…
  • 2013.07.11ジャック・ペパン『エイズの起源』
    山本太郎訳
    「物語の始まりは1921年頃。場所はカメルーンのサナガ川と、ベルギー領コンゴのコンゴ川流域のあいだ。登場するのはチンパンジー、狩りの獲物を売る業者、「自由女性」…
  • 2013.07.11ティモシー・フェリス『スターゲイザー』
    アマチュア天体観測家が拓く宇宙  桃井緑美子訳 渡部潤一監修 [DVD付]
    (画面がうまく表示されないときには下記のリンクをご利用下さい)YouTube動画 http://youtu.be/52hLOtL3GU0 ティモシー・フェリス『…
  • 2013.06.25多木浩二『映像の歴史哲学』
    今福龍太編
    「凡例」や「後記」を読んでいただければわかるように、本書は2003年8月および2004年7月にそれぞれ三日間にわたって行われた札幌大学夏期集中講義「映像文化論」…
  • 2013.06.25D・J・ソローヴ『プライバシーの新理論』
    概念と法の再考  大谷卓史訳
    「訳者あとがき」より 「(本書において)法学、哲学・倫理学の文献を再点検し、プライバシー概念の深い理論的考察を行うとともに、文化人類学、歴史学、社会学、文学など…
  • 2013.06.25カッシーラー『認識問題』全4巻・5冊[完結]
    第3巻 須田朗・宮武昭・村岡晋一訳
    『認識問題』 4 (山本義隆・村岡晋一訳)が刊行されたのが1996年6月25日。それから17年後のいま、カッシーラー『認識問題』全4巻・5冊は、最後に残った第3…
  • 2013.06.25ペーター・ツムトア『建築を考える』
    [特装版] 鈴木仁子訳 [限定300部]
    東京TDC賞2013[特別賞](ブックデザイン部門)/2013年度ADC賞[原弘賞]/JAGDA賞2014[ブックデザイン]受賞 詳しくはこちら 初の翻訳書の刊…
  • 2013.06.25東京国際ブックフェア 2013
    7月3日(水)‐6日(土)(一般公開5・6日)
    年に一度の本の祭典「第20回東京国際ブックフェア」が、今年も東京・有明の大展示場「東京ビッグサイト」で開かれます。例年と異なり、水曜から土曜までの開催です。 2…
  • 2013.06.10岡照雄『官僚ピープス氏の生活と意見』
    ひとはどうして日記をつけるのだろうか? 備忘録やメモなら必要だろう。しかし、他人に見られたら困るような事柄を日記に書くとはどうした心理だろうか? 個人的な房事や…
  • 2013.06.10ジリアン・ネイラー『アーツ・アンド・クラフツ運動』
    川端康雄・菅靖子訳
    原著は1971年に初版がStudio Vistaより、1990年に第2版がTrefoil Publicationsより刊行された。本書は後者の邦訳である(ちなみ…