「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



タラル・アサド

Talal Asad

1933年サウジアラビア・メディナ生まれ。ニューヨーク市立大学人類学教授。オックスフォード大学でPh. D.取得(人類学)。人類学の視点から西洋近代化という覇権的時空を批判的にとらえ、その内部で西洋近代に完全には同化されることのないさまざまな近代の様相を描き出している。著作に、Genealogies of Religion : Discipline and Reasons of Power in Christianity and Islam〔抄訳は中村圭志訳『宗教の系譜──キリスト教とイスラムにおける権力の根拠と訓練』岩波書店、1993〕、Formations of the Secular : Christianity, Islam, Modernity〔中村圭志訳『世俗の形成──キリスト教、イスラム、近代』みすず書房、2006〕、"The Concept of Cultural Translation in British Social Anthropology"〔「イギリス社会人類学における文化の翻訳という概念」、クリフォード/マーカス編・春日直樹ほか訳『文化を書く』所収、紀伊國屋書店、1986〕など。


 

タラル・アサド の書籍一覧