「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



山田稔

やまだ・みのる

1930年北九州市門司に生まれる。作家。元京都大学教授(フランス語)。著書『北園町九十三番地――天野忠さんのこと』『富士さんとわたし――手紙を読む』『リサ伯母さん』『マビヨン通りの店』(以上、編集工房ノア)『コーマルタン界隈』『別れの手続き――山田稔散文選』(以上、みすず書房)『ああ、そうかね』(京都新聞社)『旅のなかの旅』(白水社)『残光のなかで』(講談社文芸文庫)など。訳書 ロジェ・グルニエ『フラゴナールの婚約者』『チェーホフの感じ』『黒いピエロ』『六月の長い一日』『別れのとき』、アレ―『悪戯の愉しみ』(以上、みすず書房)、『フランス短編傑作選』(岩波文庫)など。


 

山田稔 の書籍一覧

  • 別れの手続き
    大人の本棚
    別れの手続き山田稔散文選
    [著者] 山田稔   [解説] 堀江敏幸  
    《山田稔が固有名であると同時に、ひとつの文学ジャンルであることは、もはや疑いようがない。実践者がひとりしかいない、清濁あわせ持ってなお洒脱なこの流派を、仮に「アナル学派」と名付けて ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08090-9 C1395
    • 2011年5月10日発行
  • 別離のとき
    別離のとき
    [著者] ロジェ・グルニエ   [訳者] 山田稔  
    1997年、傑作短編集『フラゴナールの婚約者』で日本の読書界に現れたグルニエは、幻滅の専門家、陽気なペシミスト、挫折の小説家と呼ばれる。この87歳の現役作家による最新短編集。 戦時下の恋 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/184頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 978-4-622-07279-9 C0097
    • 2007年2月5日発行
  • 悪戯の愉しみ
    大人の本棚
    悪戯の愉しみ
    [著者] アルフォンス・アレー   [訳者] 山田稔  
    「世の中には、複雑な人間と単純な人間がいる。」「問題のひげというのは、パリでも五指に入るみごとなひげだったと仮定しよう。そしてもう、その話はよそう。」「あつかましさにかけては、医者 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08056-7 C1397
    • 2005年3月23日発行
  • 小さな町で
    大人の本棚
    小さな町で
    [著者] シャルル=ルイ・フィリップ   [訳者] 山田稔  
    フィリップは早すぎる死の一年あまり前から、パリの大新聞ル・マタン紙に短い物語を書いた。依頼したのはのちに劇作家になるジロ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-08045-1 C1397
    • 2003年12月10日発行
  • チェーホフ 短篇と手紙
    大人の本棚
    チェーホフ 短篇と手紙
    [著者] アントン・P・チェーホフ   [編] 山田稔  
    「チェーホフを知っていますか」と問われた人はたいてい「もちろん知ってますよ」と、まるで侮辱されでもしたような口調で答える。「小説は?」「小説? あまり読んだことありませんね」 チェー ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04823-X C1398
    • 2002年1月7日発行
  • 六月の長い一日
    文学シリーズ lettres
    六月の長い一日
    [著者] ロジェ・グルニエ   [訳者] 山田稔  
    「教えてほしいの。シモンのことがどうも腑に落ちなくて。あなたは私なんかよりも古くからの知り合いでしょ。どうしてあんな風になったのか、ぜひ教えてほしいのよ」名門出のシモンは、何故すべ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/176頁
    • 定価 2,484円(本体2,300円)
    • ISBN 4-622-04801-9 C0097
    • 2001年2月20日発行
  • コーマルタン界隈
    みすずライブラリー 第2期
    コーマルタン界隈
    [著者] 山田稔  
    パリの街で「私」が住んだところは、「昼間、百貨店目指して方々から押寄せて来た人波が溢れ出て流れ込み、日暮れとともに汚物を残して退いて行く、まるでどぶ川のごとき場所」だった。夜になれ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-05042-0 C1395
    • 1999年9月10日発行
  • 黒いピエロ
    文学シリーズ lettres
    黒いピエロ
    [著者] ロジェ・グルニエ   [訳者] 山田稔  
    「メリー・ゴーラウンド、子供たちがロケットで旅する火星人さながらの異様な恰好で、飽きもせず何度もぐるぐる回っているその情景を前にして、ひとは失敗したおのれの人生に涙する時間がたっぷ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/152頁
    • 定価 2,484円(本体2,300円)
    • ISBN 4-622-04674-1 C0097
    • 1999年1月14日発行
  • シネマのある風景
    シネマのある風景
    [著者] 山田稔  
    「私の本当の人生はどこにあるのか。今日まで生きてきた、今も生きている現実の時間は仮のものにすぎず、映画館の暗がりで憧憬に息をつめながらスクリーンに見入っている時間、その中にいる自分 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-04240-1 C1074
    • 1992年6月25日発行