「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



西平直

にしひら・ただし

1957年、甲府市生まれ。信州大学卒。東京都立大学大学院を経て、東京大学大学院博士課程修了。東京大学教育学研究科助教授を経て、2007年より京都大学大学院教育学研究科教授。教育人間学、死生学、哲学。主な著書に、『エリクソンの人間学』(1993)『魂のライフサイクル』(1997)『教育人間学のために』(2005)『世阿弥の稽古哲学』(2009、以上、東京大学出版会)、『シュタイナー入門』(講談社現代新書、1999)、『無心のダイナミズム』(岩波現代全書、2014)、『誕生のインファンティア』(みすず書房、2015)など。共編著に、『宗教心理の探究』(2001)『シリーズ死生学 3・ライフサイクルと死』(2008、以上、東京大学出版会)、『講座ケア 3・ケアと人間』(ミネルヴァ書房、2013)。訳書に、E・H・エリクソン『青年ルター』(全2巻、みすず書房、2002、2003)、同『アイデンティティとライフサイクル』(誠信書房、2011)など。


 

西平直 の書籍一覧

  • 誕生のインファンティア
    誕生のインファンティア生まれてきた不思議、死んでゆく不思議、生まれてこなかった不思議
    [著者] 西平直  
    子どもの頃、死んだらどうなると思っていたか。誰かに聞いてみたか。子どもたちにはわかるのか。大人の理解とどう違うか。子どもより大人のほうが、よりわかっているのか―― 死をはじめて意識 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-07878-4 C1012
    • 2015年4月22日発行
  • 青年ルター 2
    青年ルター 2
    [著者] エリク・H・エリクソン   [訳者] 西平直  
    アウグスティヌス修道院に入ったマルチンにとって、修道生活は人生の決定的な決断を延期させるモラトリアムの役割を果たした。 孤独と匿名性のなかにしばしの安らぎを得たマルチンだったが、神 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-03973-7 C1011
    • 2003年10月23日発行
  • 青年ルター 1
    青年ルター 1
    [著者] エリク・H・エリクソン   [訳者] 西平直  
    北方キリスト教界の偉大な改革者、マルチン・ルター。彼は若き日に、さまざまな神経症的苦悩や父親コンプレックスと格闘し、アイデンティティの混乱に苦しんだ。その姿は、数世紀のあいだ提示さ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-03972-9 C1011
    • 2002年8月23日発行