「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



千田善

ちだ・ぜん

1958年岩手県生まれ。国際ジャーナリスト、通訳・翻訳者(セルビア・クロアチア語など)。旧ユーゴスラビア(現セルビア)ベオグラード大学政治学部大学院中退(国際政治専攻)。専門は国際政治、民族紛争、異文化コミュニケーション、サッカーなど。新聞、雑誌、テレビ・ラジオ、各地の講演など幅広く活動。
紛争取材など, のべ10年の旧ユーゴスラビア生活後、外務省研修所、一橋大学、中央大学、放送大学などの講師を経て、イビツァ・オシム氏の日本代表監督就任にともない, 日本サッカー協会アドバイザー退任まで(2006年7月~2008年12月)専任通訳を務める。サッカー歴40年、現在もシニアリーグの現役プレーヤー。
著書:『オシムの伝言』(2009)『ワールドカップの世界史』(2006)、『なぜ戦争は終わらないか』(2002、ともにみすず書房)、『ユーゴ紛争はなぜ長期化したか』(勁草書房1999)、『ユーゴ紛争』(講談社現代新書1993)ほか。訳書:G・カステラン/A・ベルナール『スロヴェニア』(白水社・文庫クセジュ2000)、G・カステラン/G・ヴィダン『クロアチア』(白水社・文庫クセジュ2000)ほか。


 

千田善 の書籍一覧

  • オシムの伝言
    オシムの伝言
    [著者] 千田善  
    日本代表通訳として常に傍らにいた著者が、イビツァ・オシム氏の日本での足跡を克明に記した迫真のドキュメント。 日本代表監督と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 978-4-622-07504-2 C0075
    • 2009年12月22日発行
  • ワールドカップの世界史
    理想の教室
    ワールドカップの世界史
    [著者] 千田善  
    W杯、第一回から2002年日韓大会まで、すべての大会を、国際関係の視点から振り返りまとめた。W杯と国際政治がクロスする波乱に満ちた現代史となっています。大会舞台裏で行われた様々なかけひき ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 1,404円(本体1,300円)
    • ISBN 4-622-08319-1 C1375
    • 2006年4月21日発行
  • なぜ戦争は終わらないか
    なぜ戦争は終わらないかユーゴ問題で民族・紛争・国際政治を考える
    [著者] 千田善  
    21世紀に入ったが、世界は平和になったとは言えない。近い将来に戦争が起きる危険が世界のあちこちにある。戦争や紛争を防ぐためには何をしなければならないかを追究するとき、ボスニアやコソボ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-07014-6 C1031
    • 2002年11月1日発行