「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



野田正彰

のだ・まさあき

1944年、高知県生まれ。北海道大学医学部卒業。長浜赤十字病院精神科部長、神戸市外国語大学教授などを経て、2004年度より関西学院大学教授。専攻は比較文化精神医学。主な著書に『コンピュータ新人類の研究』(文藝春秋1987、大宅壮一ノンフィクション賞)、『喪の途上にて』(岩波書店1992、講談社ノンフィクション賞)、『紊乱のロシア』(小学館1993)、『庭園に死す』(春秋社1994)、『災害救援』(岩波新書1995)、『わが街 東灘区森南町の人々』(文藝春秋1996)、『戦争と罪責』(岩波書店1998)、『聖ロシアの惑乱』(小学館1998)、『気分の社会のなかで』(中央公論新社1999)、『国家に病む人びと』(中央公論新社2000)、『犯罪と精神医療』(岩波現代文庫2002)、『させられる教育』(岩波書店2002)、『背後にある思考』(みすず書房2003)、『共感する力』(みすず書房2004)、『陳真――戦争と平和の旅路』(岩波書店2004)、『砂漠の思想――リビアで考えたこと』(みすず書房2005)、『この社会の歪みについて』(ユビキタ・スタジオ2005)、『なぜ怒らないのか』(みすず書房2005)、『子どもが見ている背中』(岩波書店2006)、『見得切り政治のあとに』(みすず書房2008)、『虜囚の記憶』(みすず書房2009)、『教師は二度、教師になる』(太郎次郎社エディタス2009)、『現代日本の気分』(みすず書房2011)など。


 

野田正彰 の書籍一覧

  • 現代日本の気分
    現代日本の気分
    [著者] 野田正彰  
    「私は本書で、近現代日本を通底する気分について分析を加えた。このような閉ざされて分断された気分を変えていくのは、希望の強制や激励ではない。人と人との対話、誠実な議論と感情交流によっ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07603-2 C0036
    • 2011年7月22日発行
  • 虜囚の記憶
    虜囚の記憶
    [著者] 野田正彰  
    「過ぎ去ろうとしない記憶は、老いてさらに鮮明になっていく。今生きている日本人に、そして中国人に、中日戦争で何が起こったか、民衆はいかに苦しんだか、知ってもらうために記憶は生き続けて ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/328頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07468-7 C0036
    • 2009年6月25日発行
  • 見得切り政治のあとに
    見得切り政治のあとに
    [著者] 野田正彰  
    国政の花道で見得を切った政策が、私たちの生活をいかに変えてしまったか。劇場型政治が残した「負の遺産」のなかで、今どんなことが起きているのか。 教育問題、格差社会、犯罪・事件、軍備・ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-07386-4 C1036
    • 2008年5月16日発行
  • なぜ怒らないのか
    なぜ怒らないのか
    [著者] 野田正彰  
    「今、二年五ヵ月分の毎週のコラムを読み返してみると、自らの歪みを映す鏡を失った社会に対し、これでいいのかと、問題を投げかけた文章が多い。これは京都の山里から、「なぜ怒らないのか」と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-07162-2 C1011
    • 2005年9月20日発行
  • 砂漠の思想
    砂漠の思想リビアで考えたこと
    [著者] 野田正彰  
    本書は著者がリビアに滞在した折の体験と思考の記録である。 「リビアは極めて興味深い位置にある。地中海の南岸にあって、古代ギリシャ・ローマの植民地だった。アフリカの北にあって、アフリ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-07113-4 C1036
    • 2005年2月25日発行
  • 共感する力
    共感する力
    [著者] 野田正彰  
    「今、この国の多くの中高年層の感情はこわばり、他者との開かれた交流能力を欠いている。……共感力や想像力において、あまりにも貧しい人々が多い……」(本文「こわばった感情」より) 本 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-07068-5 C1011
    • 2004年1月20日発行
  • 背後にある思考
    背後にある思考
    [著者] 野田正彰  
    「いつも人間の精神の分析を経糸に、社会の問題を緯糸に、時代の織物を織っていたかのようだ。……1980年代の富裕社会が終わり、不況や金融・財政の破綻を国家主義の外枠で締め付けて乗り切ろう ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-07052-9 C1036
    • 2003年8月5日発行