「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



梅津順一

うめづ・しゅんいち

1947年山形県に生れる。1970年国際基督教大学教養学部卒業。1976年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。放送大学教養学部助教授などをへて、青山学院大学総合文化政策学部教授。主要著作『古典派経済学研究I』(共著、早坂忠編、雄松堂、1984)『欧米経済史』(関口尚志氏と共著、放送大学教育振興会、1987)。


 

梅津順一 の書籍一覧

  • 近代経済人の宗教的根源
    近代経済人の宗教的根源
    [著者] 梅津順一  
    市場経済に対応する責任主体は、どのような文化の中で生れたか。ヴェーバーからスミスへの道。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,132円(本体2,900円)
    • ISBN 4-622-03637-1 C1033
    • 1989年10月30日発行