「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



岡村民夫

おかむら・たみお

1961年、横浜に生まれる。立教大学大学院文学研究科単位取得満期退学(フランス文学専攻)。法政大学国際文化学部教授。表象文化論。著書『旅するニーチェ リゾートの哲学』(白水社2004)、共著『「注文の多い料理店」考――イーハトヴからの風信』(五柳書院1995)『スイスの歴史と文化』(刀水書房1999)『映画史を学ぶクリティカル・ワーズ』(フィルムアート社2003)『宮沢賢治 驚異の想像力――その源泉と多様性』(朝文社2008)、訳書『デュラス、映画を語る』(みすず書房2003)、共訳『シネマ2*時間イメージ』(法政大学出版局2006)ほか。宮沢賢治学会イーハトーブセンター・編集委員会ビブリオグラフィー部会委員(1996‐2003)、同理事兼編集委員長(2004‐2008)。


 

岡村民夫 の書籍一覧

  • イーハトーブ温泉学
    イーハトーブ温泉学
    [著者] 岡村民夫  
    「37年という短い生涯を通じ、宮沢賢治はさまざまな時期にさまざまなかたちで郷土の6温泉と関わりをもった。湯治、仏教講習会、地質土性調査、遠足、観光と農業の連動構想、温泉遊園地の造園… ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/336頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07393-2 C0095
    • 2008年7月23日発行
  • デュラス、映画を語る
    デュラス、映画を語る
    [著者] マルグリット・デュラス   [著者] ドミニク・ノゲーズ   [訳者] 岡村民夫  
    〈野性的〉。この形容句からすぐにマルグリット・デュラスの映画を連想できるとしたら、あなたはかなり映画に毒されている、と診断せざるをえない。そんなあなたにも、そしてもちろん、この言葉 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,456円(本体3,200円)
    • ISBN 4-622-07063-4 C1074
    • 2003年10月24日発行