「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



島薗進

しまぞの・すすむ

1948年、東京に生まれる。東京大学大学院博士課程修了。東京大学教授を経て、同大学名誉教授。現在、上智大学特任教授。宗教学専攻。著書『現代救済宗教論』(青弓社)『救いと徳』(編著、弘文堂)(以上、1992年刊)『宗教のことば』(共編、大明堂、1993年)『精神世界のゆくえ』(東京堂出版、1996年)『現代宗教の可能性』(岩波書店、1997年)『時代のなかの新宗教』(弘文堂、1999年)他。


 

島薗進 の書籍一覧