「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



原章二

はら・しょうじ

1946年、静岡県伊東市生まれ。1970年早稲田大学文学部卒業。パリ大学博士(哲学)。現在、早稲田大学教授。哲学・美学専攻。著書『オリジナル/コピー/シミュラークル』(創林社、1984)、『加藤一雄の墓』(筑摩書房、1987)、『フレネ自由学校だより』(原光枝と共著、あゆみ出版、1990)、『《類似》の哲学』(筑摩書房、1996)、『近代の映像』(青弓社、1996)『ただ走る哲学者』(平凡社、2000)、訳書 ジャンケレヴィッチ『死とはなにか』(青弓社、1995)、フォシヨン『ピエロ・デッラ・フランチェスカ』(白水社、1997)などがある。


 

原章二 の書籍一覧