「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



増田聡

ますだ・さとし

1971年、北九州市生まれ。大阪大学文学部美学科卒。大阪大学大学院 文学研究科 博士後期課程修了。博士(文学)。専攻は、音楽学・文化社会学・メディア論。現在、大阪市立大学大学院文学研究科(アジア都市文化学専攻)専任講師。日本ポピュラー音楽学会理事。著書に『ポピュラー音楽へのまなざし』(共著、勁草書房、2003年)、『音楽未来形――デジタル時代の音楽文化のゆくえ』(共著、洋泉社、2005年)、『クラシック音楽の政治学』(共著、青弓社、2005年)などがある。


 

増田聡 の書籍一覧

  • その音楽の〈作者〉とは誰か
    その音楽の〈作者〉とは誰かリミックス・産業・著作権
    [著者] 増田聡  
    つくり手と聴き手の境界領域を、細心の緻密さで分析し、錯綜する音楽シーン理解への突破口を開く重要な書。理論的な発展目覚ましい英米圏の研究蓄積を踏まえ、〈作者〉〈作品〉概念の再構築を試 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-07125-8 C0073
    • 2005年7月22日発行