「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



三原弟平

みはら・おとひら

1946年生まれ。京都大学教授。専門はドイツ文学。20世紀初頭のドイツ文学、とくにカフカ、ベンヤミンを中心に20年代、30年代の作家・思想家たちを問題にしている。著書『カフカ・エッセイ』(平凡社)『カフカとサーカス』(白水社)『カフカ「変身」注釈』(平凡社)『ベンヤミンの使命』(河出書房新社)『思想家たちの友情――アドルノとベンヤミン』(白水社)『ベンヤミンと女たち』(青土社)。訳書『カフカ最後の手紙』(白水社)ほか。


 

三原弟平 の書籍一覧