「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



宮田昇

みやた・のぼる

1928年東京に生まれる。雑誌「近代文学」、早川書房編集部、チャールズ・E・タトル商会著作権部を経て、1967年、日本ユニ・エージェンシー創設、元代表取締役。1991年、日本ユニ著作権センター創設、元代表理事。受賞歴 1979年度第1回出版学会賞佳作(『朱筆――出版月誌1968-1978』)、1999年度第21回出版学会賞(『翻訳権の戦後史』)、2002年第23回著作権功労賞(日本著作権協議会)。
著書『東は東、西は西――戦後翻訳出版の変遷』(早川書房、1968)、『翻訳出版の実務』(日本エディタースクール出版部、1976)、『朱筆』全2冊(筆名 出版太郎、みすず書房、1979、1990)、『翻訳権の戦後史』(みすず書房、1999)、『学術論文のための著作権Q&A』(東海大学出版会、2003)、『新編 戦後翻訳風雲録』(みすず書房、2007)、『敗戦三十三回忌――予科練の過去を歩く』(みすず書房、2011)、『図書館に通う――当世「公立無料貸本屋」事情』(みすず書房、2013)、『小尾俊人の戦後――みすず書房出発の頃』(みすず書房、2016)、「版権の歴史」(岩波講座 文学1 『テキストとは何か』、岩波書店、2003)、『著作権実務百科』(共著、学陽書房、1992)、文化庁『著作権100年史』(共同執筆、2000)。児童読みもの『宇宙人スサノオ』(筆名 内田庶、岩崎書店、1969)、『タイムトラベル――さまよえる少年兵』(筆名 内田庶、岩崎書店、1995)ほか。翻訳多数。


 

宮田昇 の書籍一覧

  • 小尾俊人の戦後
    小尾俊人の戦後みすず書房出発の頃
    [著者] 宮田昇  
    みすず書房の創業者、小尾俊人(おび・としと 1922-2011)は、敗戦の年23歳で復員し、その暮れに、焼け野原の東京で新しい出版社を始めた。 人脈はゼロで、日本の社会も混乱していた。そこから ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/440頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-07945-3 C0095
    • 2016年4月25日発行
  • 図書館に通う
    図書館に通う当世「公立無料貸本屋」事情
    [著者] 宮田昇  
    編集者、翻訳権エージェントとして、出版界で60余年を生きてきた著者。第一線を退き、今度は本好きの一市民として、街の図書館の奥深さと変貌を、つぶさに経験する。 同時に、みずからの半生と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 978-4-622-07762-6 C0095
    • 2013年5月17日発行
  • 敗戦三十三回忌
    敗戦三十三回忌予科練の過去を歩く
    [著者] 宮田昇  
    戦況がいよいよ悪化した1943年、海軍はついに、当時の中学校に在学中の少年たちを召集しはじめた。翌年には著者も志願し、予科練(甲種飛行予科練習生)としての日々がはじまる。 それから敗戦 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 2,484円(本体2,300円)
    • ISBN 978-4-622-07617-9 C0095
    • 2011年7月22日発行
  • 新編 戦後翻訳風雲録
    大人の本棚
    新編 戦後翻訳風雲録
    [著者] 宮田昇  
    戦後の混乱のなか、早川書房の「ポケミス」刊行開始は、エンターテインメント出版界の画期的な出来事だった。著者はその仕掛け人のひとりで、現在は翻訳権・著作権の第一人者。 友情に厚く、酒 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-08076-3 C1395
    • 2007年6月1日発行
  • 翻訳権の戦後史
    翻訳権の戦後史
    [著者] 宮田昇  
    海外著作権の適法な保護――これなくして翻訳出版はない。だが、占領下の超法規著作権行政による混乱は、今なお尾を曳いている。戦後出版界に入った著者は、心ならずも、その混乱に巻き込まれた ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/440頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 4-622-03668-1 C1000
    • 1999年2月25日発行