「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アグネス・ヘラー

Agnes Heller

1929年生まれ。ニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチのハンナ・アーレント記念講座教授。師のルカーチとともにハンガリー科学アカデミーを追われ、豪州をへて米国に渡る。著書に『個人と共同体』(1976)『マルクス主義的価値論のための仮説』(1980)『マルクスの欲求理論』(1982、以上良知力・小箕俊介訳)『ラディカル・ユートピア』(小箕俊介訳、1992、以上法政大学出版局)、Beyond Justice (1987)、A Philosophy of Morals (1990)、An Ethics of Personality (1996) など。


 

アグネス・ヘラー の書籍一覧