「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



細川周平

ほそかわ・しゅうへい

1955年大阪生まれ。東京芸術大学大学院音楽学研究科博士後期課程修了。国際日本文化研究センター教授。専門分野は、近代日本の音楽史、および日系ブラジル移民文化。著書:『レコードの美学』(勁草書房1990)、『サンバの国に演歌は流れる――音楽にみる日系ブラジル移民史』(中央公論新社1995)、『シネマ屋、ブラジルを行く――日系移民の郷愁とアイデンティティ』(新潮社1999)、『遠きにありてつくるもの――日系ブラジル人の思い・ことば・芸能』(みすず書房2008、第60回読売文学賞〈研究・翻訳賞〉受賞)、『日系ブラジル移民文学 I――日本語の長い旅[歴史]』『日系ブラジル移民文学 II――日本語の長い旅[評論]』(以上全2巻、みすず書房2012-2013)ほか。


 

細川周平 の書籍一覧

  • 日系ブラジル移民文学 II
    日系ブラジル移民文学 II日本語の長い旅[評論]
    [著者] 細川周平  
    捨てきれぬ母国語を慈しむようにして綴られた日系移民文芸100年の軌跡。その作品は、なぜ書かれたか。様々な背景が明かされる。第1巻ではジャンル別に歴史を追ったが、この第2巻では、概念、同 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/800頁
    • 定価 16,200円(本体15,000円)
    • ISBN 978-4-622-07693-3 C0020
    • 2013年2月21日発行
  • 日系ブラジル移民文学 I
    日系ブラジル移民文学 I日本語の長い旅[歴史]
    [著者] 細川周平  
    様々な「切実さ」に駆られ、創作に時間と思いを捧げた日系移民たちは、そこに何を込め、いかなる報いを求めたのか。小説、詩、俳句、短歌、川柳と各ジャンル別に生存の足跡を追った、言葉をめぐ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/850頁
    • 定価 16,200円(本体15,000円)
    • ISBN 978-4-622-07692-6 C0020
    • 2012年12月21日発行
  • 遠きにありてつくるもの
    遠きにありてつくるもの日系ブラジル人の思い・ことば・芸能
    [著者] 細川周平  
    郷愁、言語、芸能を手がかりとして日系ブラジル移民の歴史と文化を再考する。厖大な資料との格闘と多年にわたる現地調査から生み出された移民研究の成果。2008年は日本人移民が初めてブラジルに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/496頁
    • 定価 5,616円(本体5,200円)
    • ISBN 978-4-622-07379-6 C0020
    • 2008年7月23日発行