「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



谷川渥

たにがわ・あつし

東京大学大学院博士課程修了。美学専攻。元國學院大學文学部教授。おもな著書に、『形象と時間』(講談社学術文庫、1998年)、『図説だまし絵』(河出書房新社、1999年)、『鏡と皮膚』(ちくま学芸文庫、2001年)、『美学の逆説』(ちくま学芸文庫、2003年)、『廃墟の美学』(集英社新書、2003年)、『芸術の宇宙誌――谷川渥対談集』(右文書院、2003年)、『芸術をめぐる言葉』(美術出版社、2000年)、『芸術をめぐる言葉II』(美術出版社、2006年)、『美のバロキスム』(武蔵野美術大学出版局、2006年)、『シュルレアリスムのアメリカ』(みすず書房、2009年)ほか多数。


 

谷川渥 の書籍一覧

  • シュルレアリスムのアメリカ
    シュルレアリスムのアメリカ
    [著者] 谷川渥  
    1941年、アンドレ・ブルトンは戦火のヨーロッパを逃れて、マルティニク経由でニューヨークに亡命した。同じ時期、マックス・エルンスト、アンドレ・マッソン、イヴ・タンギー、マッタ、サルバド ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/288頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07409-0 C1070
    • 2009年1月7日発行