「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



李孝徳

り・たかのり/イ・ヒョドク

1962年福岡県小倉生まれ。東京外国語大学准教授。表象文化論、ポストコロニアル研究。著書に『表象空間の近代――明治「日本」のメディア編成』(新曜社、1996)。編著に『継続する植民地主義――ジェンダー/民族/人種/階級』(青弓社、2005)、『沖縄の占領と日本の復興──植民地主義はいかに継続したか』(青弓社、 2006)、『いのちと責任』(大月書店、2012)、『レイシズム・スタディーズ序説』(以文社、2012)、訳書にG・M・フレドリクソン『人種主義の歴史』(2009)、J・W・スコット『ヴェールの政治学』(2012、以上みすず書房)など。


 

李孝徳 の書籍一覧

  • ヴェールの政治学
    ヴェールの政治学
    [著者] ジョーン・W・スコット   [訳者] 李孝徳  
    2004年、国論を二分する論争のすえ、フランス政府は公立学校でイスラームのスカーフ(ヴェール)など宗教を誇示するものの着用を禁止した。スカーフは、世俗主義と平等を国是とする共和国の市民 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 978-4-622-07689-6 C1036
    • 2012年10月23日発行
  • 人種主義の歴史
    人種主義の歴史
    [著者] ジョージ・M・フレドリクソン   [訳者] 李孝徳  
    人間の差異は出自によるのか、文化によるのか。生来的で変更不可能な「人種」の名のもとに権力が行使され、支配や排除が合理化される人種主義。本書は、人種主義の歴史を簡明に描きだした記念碑 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07507-3 C1010
    • 2009年12月18日発行