「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



山本太郎

やまもと・たろう

長崎大学熱帯医学研究所・国際保健分野主任教授。1990年長崎大学医学部卒業。長崎大学大学院博士課程病理学系専攻修了(博士医学)。東京大学大学院医学系研究科博士課程国際保健学専攻修了(博士国際保健学)。京都大学、ハーヴァード大学、コーネル大学、及び外務省勤務等を経て現職。著書に『新型インフルエンザ』(岩波新書2006)『ハイチ――いのちとの闘い』(昭和堂2008)『感染症と文明』(岩波新書2011)他。訳書にジャック・ペパン『エイズの起源』(みすず書房2013)他。ポール・ファーマー『権力の病理 誰が行使し誰が苦しむのか――医療・人権・貧困』(豊田英子訳、みすず書房2012)に解説を執筆。


 

山本太郎 の書籍一覧