「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鈴木了二

すずき・りょうじ

1944年生まれ。建築家、早稲田大学栄誉フェロー。68年、早稲田大学理工学部建築学科卒業後、竹中工務店設計部勤務。槇総合計画事務所出向を経て73年退社。70年、fromnow建築計画事務所設立。77年、早稲田大学大学院修士課程修了。82年、fromnow建築計画事務所を鈴木了二建築計画事務所に改称。作品「物質試行20 麻布EDGE」(1987)「物質試行37 佐木島プロジェクト」(1995 / 日本建築学会賞)「物質試行38 熊本県立あしきた青少年の家」(1998)「物質試行41 原宿のギャラリー」(2000)「物質試行42 池田山の住宅」(2001)「物質試行45 神宮前の住宅」(2003)「物質試行47 金刀比羅宮プロジェクト」(2004 / 村野藤吾賞、日本藝術院賞)「物質試行48 西麻布の住宅」(2006)「物質試行50 下田の住宅」(2010)、展覧会「物質試行23 標本建築」(1987)「物質試行24 絶対現場1987」(田窪恭治、安斎重男と共同作業)「物質試行34 空地・空洞・空隙」(1994)「物質試行39 BIBLIOTECA」(1998)「物質試行51 DUBHOUSE」(2010)、映画「物質試行52:DUBHOUSE」(2012 / 七里圭と共同監督)、著書『非建築的考察』(筑摩書房1988 / 物質試行28)『建築家の住宅論』(鹿島出版会2001)『建築零年』(筑摩書房2001)『物質試行49 鈴木了二作品集1973-2007』(INAX出版2007)『建築映画 マテリアル・サスペンス』(LIXIL出版2013)『寝そべる建築』(みすず書房2014)ほか。


 

鈴木了二 の書籍一覧

  • にもかかわらず
    にもかかわらず1900-1930
    [著者] アドルフ・ロース   [監修] 鈴木了二   [監修] 中谷礼仁   [訳者] 加藤淳  
    「文化の発展とは、日用品が装飾から解放されることと同義なのだ。パプア人は身のまわりのものすべてを装飾で覆い尽くす。みずからの顔と体から始まり、弓や船にいたるまで飾りたてる。だが、い ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/336頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07887-6 C1052
    • 2015年9月25日発行
  • 寝そべる建築
    寝そべる建築
    [著者] 鈴木了二  
    「立原道造の〈寝そべる建築〉は、まさに日本の建築史がほとんど正反対の方向へと進みだそうという時期に一瞬姿を見せた、建築のもう一方の方向性にほかならなかった。ふたつの方向のうちのひと ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/296頁
    • 定価 4,104円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07791-6 C0052
    • 2014年6月25日発行