「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



松本潤一郎

まつもと・じゅんいちろう

1974年、東京生まれ。立教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。立教大学ランゲージセンター教育講師。共著『ドゥルーズ 生成変化のサブマリン』(白水社2005)『ドゥルーズ/ガタリの現在』(平凡社2008)『ドゥルーズ 千の文学』(せりか書房2011)、訳書 ホルワード『ドゥルーズと創造の哲学』(青土社)、共訳 ガタリ『リトルネロ』(みすず書房)、リンギス『異邦の身体』(河出書房新社)、クロソウスキー『かくも不吉な欲望』(河出文庫)ほか。


 

松本潤一郎 の書籍一覧

  • リトルネロ
    リトルネロ
    [著者] フェリックス・ガタリ   [訳者] 宇野邦一   [訳者] 松本潤一郎  
    「ポルト=ジョワの丘陵地帯のほうへ、ポールと自転車で。詩節、林檎。群れ、リエカ。誘拐。北斎、ベゴニア。いつもいっしょだったあの歳月の後。別離という試練はカールを茫然自失させ、余裕も ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/184頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07825-8 C1010
    • 2014年11月25日発行