「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャンル別一覧



自然科学 (191冊)

自然科学一般 (34冊)

  • 一般システム理論
    一般システム理論その基礎・発展・応用
    [著者] ルトヴィヒ・フォン・ベルタランフィ   [訳者] 長野敬   [訳者] 太田邦昌  
    フォン・ベルタランフィによる〈一般システム理論〉の提唱(1945年)は、ウィーナーの〈サイバネティクス〉(1948年)、シャノンの〈情報理論〉(1947年)などの一連のシステム論的アプローチに ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-02522-1 C3042
    • 1973年7月10日発行
  • マリー・キュリー 1
    マリー・キュリー 1
    [著者] スーザン・クイン   [訳者] 田中京子  
    ラジウム発見から100年。その業績がキュリー夫妻のものであり、二人の放射能発見に対してノーベル物理学賞が贈られていることを知らない人はいない。この発見は20世紀物理学の進展とともにます ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/448頁
    • 定価 5,724円(本体5,300円)
    • ISBN 4-622-03670-3 C1023
    • 1999年11月25日発行
  • マリー・キュリー 2
    マリー・キュリー 2
    [著者] スーザン・クイン   [訳者] 田中京子  
    「わたしは……マリー・キュリーの物語のまわりにはりめぐらされた何層にもなる神話と理想化の幕をはぎとりたかった。……彼女が人間的であったと同時に英雄的であったことをあきらかにするもの ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 5,724円(本体5,300円)
    • ISBN 4-622-03671-1 C1023
    • 1999年11月25日発行
  • ヴァリエテ
    ヴァリエテ物理・ひと・言葉
    [著者] 高林武彦  
    日本の初期素粒子論から湯川・朝永・坂田諸博士の思い出に詩篇を含む、論考・詩・エッセー集。
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-03946-X C1042
    • 1998年1月30日発行
  • 発明
    発明アイディアをいかに育てるか
    [著者] ノーバート・ウィーナー   [訳者] 鎮目恭夫  
    ノーバート・ウィーナーはただの数学者ではない。物はいかに働き、働きうるかを深いレベルで理解する能力を有し、常に彼の数学を工学技術に結びつけ、情報通信ネットワーク時代のあらゆる種類の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/210頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-03952-4 C1040
    • 1994年7月29日発行
  • 万物理論
    万物理論究極の説明を求めて
    [著者] ジョン・D・バロー   [訳者] 林一  
    現代物理学は宇宙の数学的秘密をあばく鍵を手に入れたと信じている。あらゆる自然法則を包み込む単一の描像、すなわち、物理的世界にかつてあり、現にあり、これから現われるであろうすべての事 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/312頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-03955-9 C3042
    • 1999年12月17日発行
  • 人間にとって自分とは何か
    人間にとって自分とは何か
    [著者] 鎮目恭夫  
    20世紀の科学は、物質と生命の探究において革命をもたらしたが、21世紀は人間の精神を科学が解明する時代となろう。今ほど「自分」という存在根拠が揺らいだ時代はなく、今ほど科学が「自分」と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-03963-X C1040
    • 1999年2月23日発行
  • 部分と全体【新装版】
    部分と全体【新装版】私の生涯の偉大な出会いと対話
    [著者] ヴェルナー・カルル・ハイゼンベルク   [訳者] 山崎和夫  
    著者は、すでに20代の初めに量子力学確立の上に大きな貢献をし、その後の物理学ならびに哲学・思想に大きな影響を与えているが、その後も今日に至るまで素粒子物理学の発展にいくつかの大きな足 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/424頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-04971-6 C1023
    • 1999年11月19日発行
  • 機械としての王
    みすずライブラリー
    機械としての王
    [著者] ジャン=マリー・アポストリデス   [訳者] 水林章  
    君主の栄光を讃える壮麗な騎馬パレード、宮殿を舞台に繰り広げられる究極の宴。多彩な芸術が花開いたといわれる絶対王制の時代に、スペクタクルが果たした真の機能とはなんであったのか。封建的 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-05003-X C1322
    • 1996年9月19日発行
  • 日本のルィセンコ論争
    みすずライブラリー
    日本のルィセンコ論争
    [著者] 中村禎里  
    戦後日本の生物学界に「ルィセンコ論争」と呼ばれる事件があった。1928年に始まるソ連農業の社会主義化・集団化以後、スターリンのお墨付きのもとにメンデルの近代遺伝学を否定し、獲得形質の遺 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-05012-9 C1340
    • 1997年3月19日発行